テーブルアーチストのワンポイントレッスン⑦ ~イベント・歳時で食卓を演出!~ (RYOKO)

2010.08.14

連載 ワンポイントレッスン

今年は予想以上の猛暑、晴天が続いておりますが
皆様いかがお過ごしでしょうか。


日焼けも気になりますが、友達・家族等と真っ青な青空、さんさん
と降り注ぐ太陽のもと、ビールやシャンパンを飲んだり、BBQを
したり、楽しく外で食事がしたくなりますよね!


外で食事をするだけでも楽しいですが、ちょっとしたアイディア・
準備で食事の場を盛り上げ、もっと楽しく演出することが出来る
のがテーブルアーチスト!


綿のカジュアルなクロスを広げ、食べ物はざっくりカゴに入れて、
CIMG3445-1.jpgのサムネール画像


手持ちのビンや入れ物に花を活け、飲み物を冷やし、
CIMG3446-1.jpgのサムネール画像

画用紙、包装紙、パソコンで簡単にマットやカードを作ったら
CIMG3707.JPGのサムネール画像のサムネール画像

CIMG3701-1.jpgのサムネール画像

CIMG3703-1.jpgのサムネール画像

ひまわりをテーマに、カジュアルで楽しい
ピクニックテーブルの完成です!!
CIMG3447-1jpg.jpgのサムネール画像

メニューカードとネームカードを直線に置くと、まるで
大きなひまわりが咲いたよう♪ 簡単サプライズです。


英国人は外での食事に情熱を持ち、雨が降っても風が吹いても、
夏は外で食事をし、天気が良ければ、家族や友人とピクニック
やガーデンパーティーを気軽に楽しむそう。
庭でテラスで公園で・・・英国のピクニック気分を味わって
みてはいかがでしょうか!?

阪口恵子のテーブルアート主催  ステップアップ講座 「パーティーウェアの選び方と着こなし、そして楽しみ方」

2010.08.09

イベント

【講師】
ブライダルファッションデザイナー 桂由美先生

CIMG3744.JPGのサムネール画像


皆様方におかれましては公私にわたりパーティーに出席される機会
も多いことと存じますが、そのつどどのような服装で出席すれば
よいのか迷われることはないでしょうか。


この度、テーブルアーチスト・阪口恵子と長年の親交のある、
ブライダルファッションデザイナー桂由美先生によるセミナー
「パーティーウェアの選び方と着こなし、そして楽しみ方」

を開催する運びとなりました。


テーブルアーチストにとって、料理やテーブルの上だけではなく、
空間全体、さらにはそこにいる"人・ファッション"までも含め、
食環境をトータルにプロデュースする力が今後一層求められます。


桂先生は、ブライダルファッション界の第一人者であると同時に、
パリオートクチュールコレクションも行うなどパーティードレス
・フォーマルウェアのトップデザイナーでもいらっしゃいます。


当日は桂先生プロデュースのカフェを貸切り、お茶を頂きながら、
CIMG3745.JPGのサムネール画像
パーティーにおけるファッションの基礎知識(選び方・着こなし
方)や楽しみ方のお話を伺うだけではなく、プロのモデルによる
ショーも行い、五感で楽しみ学んで頂くことの出来る充実した
内容を企画しております。


桂先生ご自身によるセミナーは大変貴重な機会です。
ご家族・ご友人等お誘い合わせの上、ご参加お待ちしております。


   阪口恵子のテーブルアート


日時:  
 2010年10月23日(土) 13:30~15:30


参加費:
 16,000円(受講料・ティー代・消費税含む)


講師:
 ブライダルファッションデザイナー 桂由美先生


会場:
 桂由美ブライダルハウス東京本店2F
 "Café Rose Yumi Rose"


定員:
 30名(お早めにお申込み下さい)


お問合せ・お申込み:
 株式会社テーブルアート  担当 西堀
 TEL: 03-3588-1086  FAX: 03-3588-1089
 E-Mail: jtaa@tableart.co.jp

ブライダル産業フェア2010東京 テーブルコーディネート出展&ミニセミナー

2010.08.03

イベント

7月27日・28日、東京ビックサイトにて ㈱ブライダル
産業新聞社主催「ブライダル産業フェア2010」が開催されました。


「ブライダルテーブルコーディネートコレクション 2011」
コーナーでは、業界のプロによる最新のブライダルの
テーブルコーディネート演出がなされました。


阪口恵子企画プロデュースにより、「和モダン」「ヨーロピアン
スタイル」をテーマに2卓のテーブルコーディネートを展示。


「和モダン」では、『四季の鼓動に祝福されて』と題し、
忘れ去られつつある日本の伝統美・漆と、現代的なテーブル
ウェア、古来から日本人に愛され「茶花の女王」の異名を
持つ椿を用い、新しい和モダンのウエディングを提案。
CIMG3635.JPGのサムネール画像


「ヨーロピアンスタイル」では、『アンダルシアの花嫁』を
コンセプトに、河畔に建つ建物のバルコニーに輝く
ロートアイアンの手摺を模したエルメス社のテーブルウェア
「ガダルキヴィール」、アンティークの銀器やウエディング
に欠かすことの出来ないレース、鮮やかな花々をふんだん
に用い、華やかで伝統的なスペインのウエディングを演出。
CIMG3580.JPGのサムネール画像


両日ともテーブル横にて、阪口恵子によるミニセミナーも開催。
各テーブルの説明だけではなく、ブライダルにおけるテーブル
コーディネートの意味・重要性などをお話しました・
CIMG3630.JPGのサムネール画像


来場者には最新のブライダルテーブルコーディネートを存分に
体感して頂けたと存じます。


担当スタッフ: 鈴木久美子、西堀怜子

1

カレンダー

PAGE TOP