テーブルアーチストのワンポイントレッスン⑧ ~イベント・歳時で食卓を演出!~ (RYOKO)

2010.10.30

連載 ワンポイントレッスン

秋も深まり、いよいよ明日は待ちに待ったハロウィン!
デパート、お菓子屋さん、インテリアショップ・・・
どこを覗いても黒とオレンジで彩られているほど、
日本にもすっかりハロウィンが浸透しました。


たくさんのグッズが売っているからこそ、人とは違った
演出や楽しみ方をしたいもの。
何をどう使って演出するか。各自がもつ素敵なアイディア
や感性を生かした演出こそテーブルコーディネートの楽しさ
であり、いつまでも思い出に残る楽しい食卓につながります。


オレンジ色の画用紙に、黒の画用紙を切り抜いて貼るだけで
あっという間にパンプキンマットの完成。
CIMG5855.JPGのサムネール画像
シンプルな黒のナプキンも、オレンジ色のリボンを結んで
魔女の帽子風にアレンジ。
CIMG5853.JPGのサムネール画像


いつも飲んでいる赤ワインに好きな紙を巻いて、
オリジナルボトルを作り、
CIMG5850.JPGのサムネール画像
市販のパンプキンパイは、メープルの葉(紙製)と、
蜘蛛のチョコレート、蜘蛛の巣に見立てたスパンコールの紐
でちょっとアレンジ。
CIMG5857.JPGのサムネール画像


カクテルグラスにも、画用紙とリボンで作成したコウモリ風
のネームカード兼グラスマーカーを添えてみましょう。
CIMG5851.JPGのサムネール画像
CIMG5863.JPGのサムネール画像


紙やリボンを用いるだけで、たくさんのアイディアに
包まれたオリジナルのハロウィンテーブルが完成!
CIMG5846.JPGのサムネール画像

高価な食器も、手間のかかる料理も必要ありません。
家族、友人そして子どもたちと、アイディアを出し合い
個性的なハロウィンナイトは楽しんではいかがで
しょうか!?

ジャパンテーブルアーチストアカデミー東京校 2010 授業風景

2010.10.04

ジャパンテーブルアーチストアカデミー

ジャパンテーブルアーチストアカデミーでは
どんな授業をしているのでしょうか。


基本的には、午前は座学、午後は午前の内容をふまえ、
実習や演習を行います。


4月はテーブルコーディネートの基礎について。
なぜテーブルコーディネートをするのか?という
お話からスタート。
午後は全員で実際に、基本的なテーブルセッティングを
行っていきます。
CIMG2980.JPGのサムネール画像


デモンストレーションを見るのと、実際にやってみるのとでは
大違い。「どこに置くんだっけ?」「どっちの向きだったかしら」
とこれだけでも大変。でもこの基本がとっても大切です。


6月のテーマは「ブライダル」!
3回目になると少しずつ上達し、午後はグループで自由に、
ブライダルのテーブルを作り上げます。
コーディネートするだけではなく、ポイントはどこなのか、
どんな料理を頂くのかまで考え、発表してもらいます。
グループごとに真剣です。
CIMG3329.JPGのサムネール画像

その後は講師による添削も。ちょっとした置き方、
テクニックを知るだけでどれだけテーブルが変わり、
洗練され、また楽しめるかを視覚を通して教えていきます。
CIMG3331.JPGのサムネール画像

色々な人のテーブルコーディネートを見ることで、新しい
コーディネートを学び、お互いに感性が高まります!!


次回10月20日(水)は西洋の歳時について。
見学も受け付けておりますので、
お気軽にお問い合わせください♪
   TEL 03-3588-1086
   E-Mail jtaa@tableart.co.jp

1

カレンダー

PAGE TOP