ジャパンテーブルアーチストアカデミー2010年度 修了式&修了パーティー 開催報告

2011.05.30

ジャパンテーブルアーチストアカデミー

震災の影響により延期となっておりました「ジャパンテーブル
アーチストアカデミー2010年度 修了式&修了パーティー」
を開催致しました。


会場は東京・四谷にありますフランス料理の名店
オテル・ドゥ・ミクニ」。
三國シェフと校長・阪口恵子との間に長年の親交があるだけ
ではなく、アカデミーを卒業される皆様に、最後の勉強として、
"本物のテーブルアートの世界" "本物のもてなしの世界"を
体験して頂きたく本会場を選びました。


個室貸切で、修了証書授与の後、修了パーティーとして
フランス料理をフルコースでゆっくりと召し上がって頂きます。
CIMG6835.JPGのサムネール画像


三國シェフのもてなしの精神、心配りは随所に感じられます。
各自のメニューカードには特別に、三國シェフのサイン
だけでなく、一人ひとりの名前まで書いて下さいました。


真ん中の字は何と書いてあるのでしょうか・・・?
「如」の下に「心」と書き、一文字で「思いやり」を意味します。
メニューカード1枚から、正に、三國シェフからお客様への
「思いやり」が伝わってきます。
CIMG6845.JPGのサムネール画像


また、ランチタイムのお忙しい中、三國シェフ自らお越し下さり、
食材へのこだわりを含め一品一品の料理について丁寧に説明
して下さいました。どんなお料理が頂けるのか、食事への楽しみ
・期待感がいっそう高まります!


年に数回、もしくは季節ごとにメニューが変わるというのが一般的
ですが、こちらでは毎月、つまり年12回メニューが変わるそう。
それも、はしり・旬・なごりと、季節感を存分に味わって頂きたい
というおもてなしの気持ちから。
今回も旬の食材をたくさん頂きました。
CIMG6847.JPGのサムネール画像


CIMG6849.JPGのサムネール画像


CIMG6851.JPGのサムネール画像


コーヒーを頂く頃、阪口の要望の元、改めて三國シェフがお越し
下さり、食育、フランス味覚教育、イタリア・スローフードに
ついて等、食について様々なお話をして下さいました。


昨年、"フランス料理"がユネスコ無形文化遺産に登録された
ことを御存知でしょうか。
登録を祝し、ヴェルサイユ宮殿・戦場の回廊にて先月ガラ・
ディナーが開催され、ユネスコ登録活動に協力した
グランシェフの1人として三國シェフも料理を創り、喝采を
浴びられたとのこと。もちろん日本人で唯一の参加です。


その際のエピソードなども間近でお話下さり、夢のような
お話に一同感嘆すると同時に、「世界のミクニ」として料理界
を牽引される所以を肌身で感じました。


最後に写真撮影にも応じて頂き、素敵な時間はあっという間に
過ぎ去りました。
CIMG6855.JPGのサムネール画像


改めて、御卒業の皆様、おめでとうございます。
校長の挨拶にもありました通り、卒業は終わりではありません。
自分自身の"可能性"を信じ、新たな第一歩を踏み出して下さい。
応援しています!


テーブルアーチストのワンポイントレッスン ~イベント・歳時で食卓を演出!~ (RYOKO)

2011.05.02

連載 ワンポイントレッスン

春本番!ブライダルシーズンの到来です。
しかも、来月6月と言えば「ジューンブライド」。


日本の6月は一年で最も天気が悪く不快な時期・・・
なぜその時期に結婚式を行うのでしょうか?


「ジューンブライド」を直訳すると「6月の花嫁」。
6月に結婚すると、ローマ神話の結婚を司る女神"Juno"により
幸せになれるというヨーロッパの伝承文化があるからです。
6月"June"という月名も"Juno"に由来します。
しかも、梅雨の日本に対し、ヨーロッパの6月は一年で一番
雨が少なく、気候が良く、愛の象徴・バラが美しく咲く時期。


今回のワンポイントは「テーマを決める」。
テーブルをコーディネートする際に、最初にテーブル全体の
テーマを決めましょう。それだけで演出がしやすく、食卓に
まとまりが出ます。


今回のテーマは「ローズガーデンウエディング」。
ローズ(バラ)とテーブルウェアの輝きにより、ウエディング
に相応しい祝いの雰囲気を演出。ガーデンという場所に
合わせて、少しカジュアルな要素を加えます。


テーブル装花は白とピンクのバラで統一。
位置皿の上にもバラを一輪。ネームカードとメニューカードは、
装花を写真に撮ってオリジナルを作成しました。
CIMG6806.JPGのサムネール画像


CIMG6811.JPGのサムネール画像


ナプキンリングはシルバーのバングル(ブレスレット)を使用。
「ナプキンリングがあまり売っていない」という御相談をよく
頂きますが、リングになるものなら、リボンでもアクセサリー
でもなんでも構いません。
ただし、口に触れるナプキンに直接つける物なので、清潔感
には気を付けましょう。
CIMG6807.JPGのサムネール画像


Something Four にちなんで、プレートとランチョンマットの
色はブルーを選択。梅雨のジメジメした時期に、見た目で
清涼感を感じて頂きましょう。


ルイ15世の寵妃・ポンパドール夫人が「飲んで女性を
最も美しく見せる(酔わせる)お酒」と称した"シャンパン"。
輝くクリスタルグラスに冷えたシャンパンを注いで乾杯!!

1

カレンダー

PAGE TOP