テーブルアーチストのワンポイントレッスン ~イベント・歳時で食卓を演出!~ (RYOKO)

2011.08.16

連載 ワンポイントレッスン

2011年8月8日は「立秋」!
まだまだ暑い日が続いていますが、暦の上では秋になりました。
日が短くなってきたのを感じたり、秋の食べ物や少し落ち
着いた色合いの洋服が恋しくなったり・・・と、そろそろ秋が
待ち遠しくなり始める時期かもしれませんね。


食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋・・・といわれるほど、
秋は楽しいことがいっぱい!
そして素敵な行事もたくさんあります。


中でも「お月見」は、国民の祝日ではないため、現在では
忘れられがちな行事ですが、「名月」と呼ばれる特別な月
"十五夜の月"を愛でる日本人にとって大事な行事のひとつです。
なぜなら、農耕民族の日本人にとって月は、生命の象徴なのです。


今年の十五夜は9月12日(月)。ちょうどあと一ヶ月!


今回のワンポイントは「紙だけでコーディネート」。
何かちょっとコーディネートしたいけど、特別な器もないし、
凝った料理を作る時間もないし・・・という方が多いかと
思いますが、毎回書いている通り"コーディネートは
アイディア次第"!!!!


黒い布を1枚敷いて夜空に見立て、黄色い紙をまん丸に切って、
満月のランチョンマットを作りましょう。
大きな紙がなければ、今回のように、二枚の紙を裏で
両面テープでつなげばOKです。
CIMG7019.JPGのサムネール画像


余力があれば、白と黒の画用紙でウサギのカードを作って
みましょう。黄色の部分は、ランチョンマットをつくって
余った紙を無駄なく活用しました。
100_1803.JPGのサムネール画像


今日の食事は家族の大好きな餃子☆
それを白い長角皿に盛り付けて、箸を白いコピー用紙で作った
箸袋に入れて・・・なんとなく満月にかかる神秘的な雲に
みえませんか!?
CIMG7008.JPGのサムネール画像

秋とはいえ9月上旬は暑さが厳しい時期。
窓から月を愛で、ビールと餃子でカンパーイ!

1

カレンダー

PAGE TOP