チェック!~今☆これが流行中~

2012.01.23

連載 流行

昨年は、震災や不況など暗いニュースが多く、新しい年は辰年にあやかって天に昇る龍のように飛躍できる良い年にしたいもの。この冬は、おうちで家族と一緒に過ごしたいという人が増えているようで、手軽にできる お鍋やフォンデュが流行しているようです!


早速、私もいろいろな用途に使えそうなミニポット(電気グリル鍋)を購入。一台で焼く、煮る、蒸すの調理ができるので、家族や友達とのミニパーティーや子供のおやつ作りに活躍しそう・・・。寒い冬に身体を温める鶏肉、乾燥した時期に身体を潤す豚肉、冬が旬のカブ、白菜などを使ったメニューに挑戦!
 

☆市販の寄せ鍋用のだしやバーニャカウダソースを使うとお手軽
DSC0032.jpg


☆蒸す・・・簡単バーニャカウダ


材料 - 
鶏肉(砂糖、塩で下味をつけておく)
にんじん、ブロッコリー、さつまいも、しめじなど
市販のバーニャカウダソース


これらを並べてあとは蒸すだけ。短時間で、野菜本来の味を楽しめてしかも美味!
DSC0023.jpg


☆煮る・・・ヘルシー豆乳鍋


材料 - 
豚肉、豆腐、白菜、白ねぎ、しめじ、
春菊、かぼちゃなど
好みでおろしショウガ
(血行をよくしたり、代謝を活発にする効果あり)


市販の鍋のだしにお好みの分量の豆乳を加えて、材料を入れ煮込む。鍋は見た目より深さがあり、食材がたくさん入るため、吹き零れる可能性があるので火加減に注意!
DSC0022.jpg


☆焼く・・・子供が大好きプチケーキ


材料 -
ホットケーキの素、卵、牛乳


材料をボウルに入れ混ぜあわせたこ焼き型に流し焼く。焼きあがったら、チョコレートソースやチョコをのせる。そのまま食べられるようにピックをさす。火を使わないので、子供にも安全!
DSC0033.jpg


昨年末ちょうど私が「フードコーディネート論」を担当している女子大で食育の授業があり、高齢者や子供にも喜んでもらえるメニューを考えてみました!


☆食育を考えたチーズフォンデュ


材料 - 
米粉のパン(軽くトースト)
兵庫県産 小カブ、セレべス(里いも)
ピッコロ(ミニキャロット)
えび、ウインナー
チーズフォンデュ用チーズ
牛乳


野菜は蒸して、だし汁につけておくと下味がついて食べ  やすい。バゲットがかたいと思う人に米粉パンはソフトな口当たり 
DSC0007.jpg


DSC0030.jpg


☆食育について 

 
近年わが国の食をめぐる状況の変化に対処するため、平成17年7月「食育基本法」が施行されました。


その後、平成22年12月に政府が「食に関する将来ビジョン」を策定し、そのプロジェクトのひとつに全ての世代、様々な立場の人たちが参加する「生涯食育社会」の構築を目指すことが掲げられました。


これは、子供からお年寄りまで食育を難しいものとは考えず、できることからはじめようということで、たとえば食卓での家族団らんとそこでのしつけ、地場産業を使った給食、農林漁業体験、地域の季節行事など食や農にふれ、生きるうえでの知識や力を身につけ、健康で豊かな生活を実現することを目標にしたものです。


わが国の食料自給率(カロリーベース)は、最近は40パーセントを推移していたものの2年連続で下落し、2010年には、39パーセントになったと報じられ、とても不安を感じる中、国産食材の消費量を増やすなど(家畜の餌は輸入に依存しているという問題はあるが)私たちにできることからはじめたいもの。


最近テレビで、京都出身の料理研究家の方が京の伝統野菜(京都府内で生産される明治時代前に導入された歴史ある野菜)を守るため、府内で伝統野菜の種の保存活動をしている高校の生徒さんたちを生産地に呼び、生産者との架け橋になっておられる様子が放映されました。


また、北海道では40年間小学校の給食の献立作成と調理を担当されている管理栄養士の方が、子供の味覚形成のため日々努力されておられる様子も別の番組で特集されていました。本物の味を伝えるため、近くで獲れる新鮮なものに限定し、自分の足で食材を探し、それをよりおいしく食べてもらえるよう調理方法にもこだわり、定年を前に22歳の管理栄養士の後輩に仕事を引継ぐため奮闘中です。


こんな給食を食べて大きくなった子供たちはなんて幸せなんでしょう。お二人とも決して妥協を許さない「食」のプロ。身が引き締まる思いです。
   

先日、私が教えている生徒たちに、食育を考えたテーブルコーディネートを一人ずつ実習してもらいました。管理栄養士を目指す彼女たち。若い感性は無限大!いくつか紹介したいと思います。
    

☆子供に日本の行事を伝えるテーブルコーディネート


*お正月
DSC0025.jpg


*子供の日
DSC0024.jpg


*七夕
DSC0026.jpg


  

☆手作りカード、メニュー


*地産地消 兵庫県の食材を説明したカード


神戸牛
淡路産-玉ねぎ
丹波産-黒まめ
DSC0017.jpg


*クリスマス


子供たちと一緒にカードにメニューを書いたり、クリスマスに由来するものの意味をわかりやすく説明したカード


赤-キリストが流した血の色
白-キリストの純潔を象徴
緑-永遠の命 
DSC0029.jpg


*栄養別に3つに色分け


赤-肉、骨になり体をつくる
黄-体を動かすエネルギー
緑-体の調子を整える
DSC0009.jpg


*お正月の食材の由来を写真つきで説明


黒まめ-まめに暮らし、健康で働けるように
数の子-子孫繁栄を願う
ごまめ-五穀豊穣を願う
DSC0027.jpg


これからの「食」の世界を担う若い世代に期待しています!


ジャパンテーブルアーチィストアカデミー卒 認定講師
テーブルアーチスト
フードコーディネーター  数藤晶子

Styleのある暮らし   ~『Styleのある暮らし』を日常に~

2012.01.15

連載 インテリア

今回は家具新作展示会とレセプションパーティーについて書いていこうと思います。
仕事柄、家具の新作情報はもちろんのこと、レセプションパーティーのメニュー構成、テーブルセッティングなどもとても興味深いものがあります。
どのメーカーもこのレセプションパーティーには個性が出ていて、有名店のケータリングなど、招待客の楽しみのひとつです。


まずはCassinaの『2011EXHIBITION CARLOTTE PERRIAND』から。
コルビジェの右腕だったフランス人女性シャルロット・ペリアン
ペリアン自身が撮影した写真も一緒に展示されていました。
INVITATION CARDの写真には、若いころのペリアンとル・コルビジェの手が写っています。
DSC07699.JPG


1940年に一点ものとしてデザインされた「トウキョウ」シェーズロングの復刻版
竹製でセミアウトドア仕様
DSC07359.png


花びらという名のついたローテーブル「PETALO」
元は大学用のネストテーブル。
丸みを帯びた三角形のテーブルは入れ子式に収納可能。
他に黒とナチュラル有り。
DSC07358.jpg


日本に住み、働いていたペリアンの作品には日本の文化から影響を受けた作品が多くみられます。
広島市現代美術館にて
1/21~3/11 「シャルロット・ペリアンと日本」開催
そのあと、東京 目黒に巡回されるので興味のある方は是非ご覧ください!
perriand.jpg


そしていつも楽しみなCOCKTAIL RECCEPTION PARTY
ズラリと光るカウンターに並べられたグラス。
パーティーの準備中です。
DSC06876.JPG


見て美味しいフィンガーフードの数々と美味しいワイン。
展示された家具でくつろいでいると、席までスタッフの方が運んでくださいます。
DSC06884.JPG


DSC06882.JPG

こちらは食べられません。楽しいディスプレイです。
DSC06859.JPG


次はコンフォートQで開かれた『FROM ITALY2011』
家具以外に照明やファブリック、家電、自動車まで
イタリアブランドが一堂に集められた展示会でした。
TOPimage.jpg

会場にはデザイナー近藤 康夫先生のコンセプトブースがあり見ごたえたっぷりの楽しい空間でした。
右端で熱弁されている方が近藤 康夫先生です。
DSC06946.JPG


段ボールがおしゃれに積み上げられています。
DSC06901.JPG

ワインの木箱を積み上げたバーカウンター
カウンターチェアの名前は「SPOON」 
まさしくネーミングどうり カトラリーのスプーンの様です。
DSC06912.JPG


カラフルなチェアが吊られている!面白い見せ方です。
DSC06929.JPG


そして展示会のコンセプト!イタリアンなカクテルパーティーは赤・白ワイン!!
DSC06937.JPG

こちらも美味しいフィンガーフードです。
やっぱりおしゃれですね。
DSC06938.JPG


DSC06939.JPG

最後はAD COREでの新作展示会とレセプションパーティー

ゆったり・優しい・リラックスをテーマに、いつもスーツのデザイナー、スタッフも皆ジャケットとデニムの装いでした。


新作のダイニングチェアのデザインの説明を伺いました。

ヨーロッパでは、食事はフォーマルな空間でとり、姿勢よく座り背中が立つのがスタイル。

日本では食事の後もダイニングでゆっくりすることがあるので、ご主人が脚を組んで背中をつけてゆったり座れるように背中にカーブをもたせるとのこと。

イタリアでは座面幅が450~480㎜ 脚が長くデザインがカッコいい。

日本では座面幅が510㎜とゆったりワイドそして奥行きも深いため、大きくなってもスッキリとみせるために脚をシェイプさせたデザインとなったそうです。

椅子の張地には、流行りのチェック柄 ハウンドトゥース(hound tooth )=犬の牙の形
DSC07357.JPG

そして流行りのチェックは食器の模様にもなっていました。
フランス リモージュ焼 レイノー
DSC07356.JPG


こちらのレセプションパーティーは新作展示会のテーマである優しさとリラックス LAカジュアルをコンセプトに飲み物もフードもアメリカンな大きさでした(笑)。
DSC07348.JPG


DSC07346.JPG


いかがでしょうか。

パーティーフード等は、ホームパーティーでの参考に。
それではまた楽しいインテリアの話題でお会いしましょう。


ジャパンテーブルアーチストアカデミー卒業 認定講師
テーブルアーチスト
インテリアコーディネーター
近藤 京子

テーブルアーチストのワンポイントレッスン ~イベント・歳時で食卓を演出!~

2012.01.14

連載 ワンポイントレッスン

一つのイベントが終わるとすぐに次のイベントへと町中が切り替わり、「あぁ、もうこんな時期かあ...」なんて、イベントから季節の移り変わりを感じる方も多いのではないでしょうか??


さて、来月やってくるのはバレンタイン! 女性から男性にチョコレートを送る日、と決め付けられているのは日本だけ。欧米では、男女の間だけではなく、家族や友人などあらゆる人との間で愛を誓い合い、愛を確認する日です。プレゼントするものも、チョコレートに限らず、花、カード、スイーツetc.と様々。


ワンポイントは「連想とイメージ作り」。
オリジナリティ溢れる楽しいコーディネートを考えることは難しいことではありません。バレンタインといえば、チョコレート、ハート、天使・・・。天使といえば、羽、輪・・・というように連想しながらイメージを膨らまし、自分の中でイメージを作り上げていきましょう。


今回は・・・
10代の女の子が親友と二人で、暖かいお部屋でお菓子片手に、わいわいおしゃべりしたり、映画やドラマを見ながら楽しんでいるシーンを想像。情熱的でPOPなバレンタインのテーブルというイメージで作り上げました。
DSCN0074.jpgのサムネール画像


テーブルクロス=布と考えれば、クロスの種類も一気に広がります。カーテンもスカーフもすべて布。その中から、イメージと合うものを選んでいきましょう。
これは、手芸屋さんの木綿売場で売っていたリネン。薄い素材なので、下に無地の厚めのクロスを敷き、重ねるといいですね。
DSCN0078.jpgのサムネール画像


天使のラッパに見立てて、カクテルグラスに沢山の金のチョコレートを。手前に置くのは、天使の羽のメニューカード。
DSCN0084.jpgのサムネール画像

天使のイメージをもっと高めるために、情熱の赤いナプキンの周囲に、両面テープで羽を貼っていきましょう。
DSCN0089.jpgのサムネール画像
DSCN0088.jpgのサムネール画像


レースペーパーは「透けている」という特性を活かして楽しみましょう。ハート型に切り抜いて、色に重ねるとレースが引き立ちます。
DSCN0085.jpgのサムネール画像


あたたかいコーヒーを入れて、天使の輪に見立てたチョコレートドーナツをプレートに盛り付け、これらをセットすれば、情熱的でPOPなバレンタインの出来上がり!!
DSCN0074.jpgのサムネール画像


バレンタインまであとちょうど1ヶ月。イメージを膨らませて、素敵なコーディネートでおもてなししましょう!!


    ジャパンテーブルアーチストアカデミー卒業 認定講師
                    テーブルアーチスト
               食環境トータルプロデューサー
                     西堀 怜子

「テーブルウェア・フェスティバル2012 ~暮らしを彩る器展」の御案内

2012.01.11

イベント

今年でとうとう20回目を迎えます『テーブルウェア・フェスティバル ~暮らしを彩る器展』!! 特別企画「華麗なるモナコ」等、記念年にふさわしい、例年以上にすばらしい企画が満載です!
㈱テーブルアートでは今回も、様々な場にかかわっております。是非是非、ご来場ください!お待ちしております♪
http://www.tokyo-dome.co.jp/tableware/


★特設ステージイベント★

日時 : 2月12日(日) 14~15時   
講師 : 阪口恵子
テーマ: 誰にでも出来る!おしゃれなもてなし!
     Japanese Modern テーブルの演出
 

★展示販売コーナー(NO.154)★

テーブルアーチストがセレクトした楽しい商品を販売致します。毎年御好評頂いております、テーブルアートオリジナルティーコジー&テーブルランナーもNewデザインを御用意。阪口が直輸入致しました、ヨーロッパの珍しいブランド食器も数量限定にて特別に販売いたします!お早めにお越しください。また、ジャパンテーブルアーチストアカデミーの詳しい御案内・説明も行っております。ご興味がおありの方、お気軽にお立ち寄りください。


★テーブルウェア大賞★

阪口恵子が今回、部門2-特別審査部門の審査員を致します。

Love color ~色を使ってHappy life~

2012.01.06

連載 カラー

DSC05603.JPG
短大のブライダル科のゼミで、模擬披露宴を実施しました。
2グループに分かれて行い、それぞれテーマを決めます。
各グループのテーマは「ティンカーベル」と「シンデレラ」。
それに伴うテーマカラーは・・・
ティンカーベルは黄色・グリーン、シンデレラは白・水色です。
もちろんそれぞれのキャラクターイメージからの色ではありますが。
それを見ていると、各グループの特徴が色イメージにとても反映されているように思えます。


色にはそれぞれ持っている意味があり、選んだ色はその時の心や身体の状態を表します。
ただ、その色を選んだからと言っても、その時の周りの環境や条件に影響される場合もあり、色彩心理を使って診断する場合は、選んだ色の順番や組み合わせによっていろいろな意味が考えられますので、一概には言えませんが・・・
一般的には、下記のような意味があります。


「白」MP900422099.JPGのサムネール画像光の三原色R(レッド)、G(グリーン)、B(ブルー)は全てあわせると、白になります。
白は全ての色を含んでいるのです。
全ての可能性を秘めているということになります。
雲・白衣・白いシャツ・砂浜・白紙に戻す・・・
連想されるのは清潔さ、可能性、リセットなど意味はさまざまです。
白いワンピースは清楚なイメージ。
白はベーシックカラーとして他の色をサポートする役割も大きいですが、白一色は意外とインパクトがありますね。


「青」MP900428033.JPG海・空・川・水・制服・青信号・ブルース・・・
象徴するものから連想される意味は、平和・信頼・母性・冷静・落ち着き・まじめ・自由・内向的・悲しさなど。
青はダイエットに効くと言われますが、青い食器はその上に乗せた食べ物を冷たく・固く見せるため食欲が抑えられるのです。


「緑」MP900425538.JPGグリーンを象徴するものは、植物、野菜、エコマーク、信号・・・
そのことばから安心、安全、成長、自然体、健康、癒し、再生などいろいろ思い浮かびます。
グリーンを見るとホッとするのはそのせいですね。
ちょうど補色にあたる赤とは意味も間逆です。
中間色であることから、中立・調和などの意味があります。


「黄」MP900406985.JPG黄色は「光」の色。
黄色を見ると明るい気分になります。
そして、とても目立つ色。
工事中マークの黄色×黒は、2色の組み合わせの中で一番目立つペアです。
太陽・工事中・イエローページ・カレー粉・電気系統・・・
喜び・明るい・自己顕示欲・情報・刺激・神経質・危険・・・
黄色が気になると言っても意味は人それぞれ。
鮮やかな黄色を広い面積で使いすぎると疲れますが、カーテンならクリーム色やクッションなどにイエローを取り入れると明るい気分になれますね。


冒頭の写真は、ティンカーベルのグループのセンターピースのお花ですが、このグループは、超がつくほどの陽性で(笑)何でもやってみたい好奇心溢れる学生が、みんなを引っ張っています。 
→ 黄色
考えるよりやってしまおうというタイプ。
そんな中、みんなの苦手分野を引き受けてくれる地道な作業が出来る学生がいて調和を保っています。 → 緑


DSC05606.JPG一方シンデレラグループは、全員が同じタイプのコツコツ努力型。
細かい手作業でオリジナルのペーパーアイテム等を完成させました。
ブルーの内向性が上手く働いています。


もし、いつも決まって選ぶ色があったり最近気になる色が変わったなんてことがあれば、それは色のメッセージかも知れません。
普段何気なく使っている色ですが、色の意味を上手く利用すると強い味方になりますね。


ジャパンテーブルアーチストアカデミー卒 認定講師
テーブルアーチスト 高岡美奈子

1

カレンダー

PAGE TOP