「ColorでおいしさUPUP! 美味しい色のテーブルレッスン」

2012.02.26

連載 食と色

2月も終わりに近づき、今年の冬は寒かった・・・
雪の深い地方の方は大変だったと思います。

yukidaruma.jpg
最近はお日様の温度で少し春を感じることもありますが
まだまだ寒いです

CIMG4704.jpg

こんなときはやはり視覚から春を感じるのがいいですね
春を感じる色とは 薄いピンクの桜色や萌黄色のつよい黄緑
桃の花の色 菜の花の色 花の色が多いでしょうか・・・

Image193.jpg

平安時代には多彩な配色により優美な色名がたくさん生まれました
梅 梅重 裏梅 紅梅匂 早蕨 壺菫 薄花桜 桜
かさねの色目は、1枚の袷(あわせ)仕立ての衣の裏表を言いましたが

後にはその衣を何枚も着て表わされる十二単などの配合色も
(襲の色目)と呼ばれました。
3月3日の 上巳の節句  
お雛様の襟元などの襲の色目、春らしく綺麗ですね

CIMG4719.jpgCIMG4706.jpg

2色の重ねの色目・・・梅は 表・白   裏・蘇芳(すおう)
・・・・・・・・・・桜は  表・白  裏・赤花(あかばな)
そして 桃の節句  
・・・・・・・重ねの色目 桃は  表・淡紅 裏・萌黄

CIMG4676.jpg

そんな春の色をテーブルマットにして和菓子をのせると・・・
ほんわか暖かな春の午後のお茶会
お雛様を見ながら日本の春を感じてみてはいかがでしょう。。。

CIMG4682.jpgCIMG4680.jpg

ホーホケキョ。。。。。鶯の鳴き声が聞こえてくるようです♪


ジャパンテーブルアーチストアカデミー卒 認定講師

テーブルアーチスト  陣出久美子

テーブルウェア・フェスティバル2012 開催報告

2012.02.24

イベント

2月4日(土)~12日(日) 東京ドームにて開催されました「テーブルウェア・フェスティバル2012 ~暮らしを彩る器展~」。たくさんの方々にご来場頂きましたこと、この場をかりて御礼申し上げます。


【展示販売コーナー NO.154 株式会社テーブルアート】


第1回より出展し今回で20回目。年に一度セレクトショップとして、オリジナル商品や、弊社が直接仕入れました欧米の直輸入品、通常一般販売していない業務用商品を中心に販売を行っております。
DSCN0203.jpgのサムネール画像


DSCN0211.jpgのサムネール画像


特別な商品のディスプレイもさせていただきました。
左に輝くボトルは、なんでしょうか??
DSCN0202.jpgのサムネール画像

イタリアの有名な炭酸入りナチュラルミネラルウォーター「サンペレグリノ」とイタリアン・ジュエラー「ブルガリ」様がコラボレーションし、日本で昨年12月1日より限定販売されました「S. Pellegrino sparkles with Bulgari」。
DSCN0321.jpgのサムネール画像


世界でサンペレグリノブランドを所有する世界最大の食品・飲料会社「ネスレ」の日本法人「ネスレ日本株式会社」様と代表・阪口との長年の親交により、今回特別にディスプレイさせていただきました。「サンペレグリノ」の清涼感溢れるグリーンに、ブルガリ様の宝石がモチーフとなった特別なラベルが光り輝きます。
DSCN0320.jpgのサムネール画像


こちらは小売での一般販売は一切しておりません。
しかしながら、期間限定・数量限定で、東京・銀座の「ブルガリ イル・リストランテ」や、そのほか全国のレストランやカフェ限定でお飲みいただくことが可能です。ぜひ足をお運び下さい。なくなり次第終了となりますこと予めご了承願います。(サンペレグリノの日本での輸入・販売者はモンテ物産株式会社様となります。)


【第20回 テーブルウェア大賞】


阪口恵子がコーディネート部門と特別審査部門の最終審査員を務めました。今回も素晴らしい作品が目白押し。ジャパンテーブルアーチストアカデミー卒業生もたくさん入賞しました。おめでとうございます!!


塚本繁子(兵庫県) 
「曲水の紅葉の宴 ―私の歌始めー」
DSCN0217.jpgのサムネール画像


中村弘子(東京都)
「温故知新 -旅立ちに添える言葉―」
DSCN0214.jpgのサムネール画像


鈴木久美子(東京都)
「郷愁 ~イーハトーブからの便り~」
DSCN0219.jpgのサムネール画像


【特設ステージセミナー】


そして12日14時~ 阪口恵子がセミナーを行いました。最終日にもかかわらず大変多くの方々にご聴講頂き感謝申し上げます。
DSCN0258.jpgのサムネール画像


『誰にでも出来る!おしゃれなおもてなし!Japanese Modernテーブルの演出』
DSCN0260.jpgのサムネール画像

DSCN0263.jpgのサムネール画像

テーブルアーチストのワンポイントレッスン ~イベント・歳時で食卓を演出!~

2012.02.15

連載 ワンポイントレッスン

寒い日が続いていますが、日中の強い日差しに少しずつ、春の訪れを感じるようにもなりました。夕方5時を過ぎてもまだ明るい空を見て、いよいよ冬を越えたかな、なんて思ったりも。


本格的な春の到来を心待ちにしている方も多いのではないでしょうか。洋服は、厚手で暗い色から、軽やかな素材・パステルカラーへ。室内でこもりがちな食事が多かった冬に比べ、春になるとテラスでの食事、公園でのピクニック、川辺でのBBQと外での食事が出来るようになります!


ワンポイントは「家庭における外での食事の楽しみ方」。
最近はテラス付きのマンション、都内でも庭付きの戸建が増え、家庭でも外での食事が気軽に楽しめるようになりました。
では、室内の食事とどのようにコーディネートを変えたらよいのでしょうか?


「外」ということ自体がカジュアルですので、とにかくカジュアルに楽しんでみましょう♪ざっくりとした綿のクロスを敷いて、POPな色のお皿を置いて、ナプキンが風で飛ぶといけないので、カトラリーを置いて抑えました。このようなコーディネートが出来るのも"カジュアル"だからこそ。
DSCN0331.jpgのサムネール画像


どの家庭にも、1~2点しかない器ってありますよね。使い道がなく困っている方も多いのではないでしょうか。
食事の場所だけではなく、使う器も変わると、食事をする側に新鮮な印象を与えます。
各自違ったコーヒーカップを用意し、選ぶことから楽しみましょう。家庭の場合、必ずしも全員、器が揃っていなければいけないという決まりはありません。
DSCN0337.jpgのサムネール画像


テーブル全体の色は、庭やテラスで咲いている(育てている)花の色と合わせると一体感が出て素敵ですね。切って飾るのも良いですし、もっと簡単に楽しみたい方は「鉢植え」を利用しましょう。
DSCN0341.jpgのサムネール画像


綺麗な受け皿を敷いて、そのまま食卓にのせるだけ。素敵な鉢カバーがなければ、リボンを巻くだけでも素敵なケースに変身可能です。


DSCN0327.jpgのサムネール画像


2012年、東京の桜開花予想日は3月27日と発表されました。冬もいよいよあと少し。そろそろ春に向けて準備を始めてみてはいかがでしょうか。


    ジャパンテーブルアーチストアカデミー卒業 認定講師
                    テーブルアーチスト
               食環境トータルプロデューサー
                     西堀 怜子

HCJ2012 フードステージ 阪口恵子セミナーのご案内

2012.02.10

イベント

東京ビックサイトにて2月21日(火)~24日(金)「HOTERES JAPAN」「フード・ケータリングショー」「厨房設備機器展」の三展示会が同時開催されます。


フード・ケータリングショー内『フードステージ』におきまして阪口恵子がセミナーを行います。無料招待券が必要な方は、お送りいたしますのでご連絡下さい。ご来場お待ちしております!


日時 
 2月24日(金) 
 13時40分~14時20分/40分間


講師 
 株式会社テーブルアート 
 代表取締役 阪口恵子、カフェプロデューサー 鈴木久美子


会場 
 フードステージ/東2ホール


タイトル 
 「カフェプロデューサーが語る 
  カフェが日本を元気にする ~五感で脱巣ごもり」


公式ホームページ
  http://www.jma.or.jp/hcj/jp/visit/event_stage.html#al05


無料招待券申込、お問合せ
 株式会社テーブルアート 担当・西堀        
 [TEL] 03-3588-1086
 [FAX] 03-3588-1089
 [E-Mail] jtaa@tableart.co.jp


パン de ハッピー!~パンが香る幸せなテーブル~

2012.02.02

連載 パン

一年で一番寒~いこの季節に、一年で一番ホットなイベント「バ
レンタインデー」がやってきます!
バレンタインデーと言えば、チョコレートですね。
有名ショコラティエが作った、まるで宝石かと見まごうばかりの
美しくおいしいチョコレートもいいけれど、ここはお食事やワイ
ンと一緒にいただけるパンと、手作りチョコスイーツで攻めてみ
ませんか?


今回ご用意したのは、「フワス」という、粗挽き黒こしょうと塩の
パンチが効いたお食事パンと「チョコレートブラウニー」です。
男性の中には甘いものが苦手・・・という方もいらっしゃるはず。
そんな時はぜひ、このフワスをお試しくださいね。意外性がウケ
る事、間違いなしです!

P1040475.JPGのサムネール画像のサムネール画像


「フワス」はフガス、フーガスとも呼ばれる、フランス・プロバ
ンス地方でよく食べられているパン。いろんな配合があり、ここ
では薄力粉とフランスパン専用粉を混ぜて作ります。形もさまざ
まですが、バレンタインらしくかわいいハート型にしてみました。


フワス

<材料>(6個分)

薄力粉             170g
フランスパン専用粉(リスドォル) 30g
ドライイースト        小さじ3/4
砂糖             大さじ2/3
水               120㏄
オリーブオイル        大さじ1
塩              小さじ2/3
粗挽き黒こしょう        適量
ベーコン            50g


P1040463.JPGのサムネール画像
★フランスパン専用粉はリスドォルがポピュラー。カメリアなど
に代表される強力粉に比べてタンパク質の含有量が少なく、さっ
くりと軽い焼き上がりが香ばしい。フランスパン等、リーン系の
パン(卵や砂糖、油脂などの副材料が少ない)に向いています。
リスドォルが手に入らなければ、普通の強力粉を使ってもOK。


<作り方>

①ベーコンは幅6~7㎜程度の細切りにしておく。

P1040456.JPG


②ボウルに薄力粉とフランスパン専用粉を合わせたもの1/2、
 砂糖、イーストを入れ、水を加えて木べらで混ぜる。続けてオリ
 ーブオイルも混ぜる。

★砂糖 大さじ2/3 
P1040452.JPGのサムネール画像
  

★ドライイースト 小さじ3/4(小さじの上部2㎜見える程度)
P1040453.JPG


★オリーブオイルは、水を加えて軽く混ぜた後に入れるとなじみ
 やすい。
P1040457.JPG


③残りの粉、塩、粗挽き黒こしょうを入れてさらに混ぜ、台の上
 に取り出してなめらかになるまでこねる。


★べとつくので、台の上に数回軽くたたきつける⇒こねる⇒たた
 きつける・・・を繰り返すと、だんだん手につかなくなります。
P1040458.JPG


④生地を広げて①のベーコンを混ぜ込む。

P1040459.JPG


丸めてボウルに戻し、ラップをして温かい所で一次発酵させる。
(30分)


⑤フィンガーテストをして、発酵ができているかどうかを確かめ
 る。

P1040465.JPG

★フィンガーテスト=強力粉をつけた人差し指を生地に勢いよく
 差し込み、穴の状態を見ます。

・穴がきれいに残っている⇒上手に発酵できている
・穴がだんだんなくなっていく⇒発酵不足。あと5分は暖かい所
 においてあげて。
・生地全体がしぼむ⇒発酵過多。こうなったら修復不可能。そう
  なる前に生地をよく見てあげて。夏季など暑い部屋の中で作る
  時は要注意!


⑥6等分して丸め直し、ぬれ布巾をかけてベンチタイム。
  (10分)


⑦とじ目を下にしたまま、手で軽く生地を広げ、生地にカードで
 切れ込みを入れてめん棒をあて、ハート型に伸ばす。

P1040468.JPG

P1040469.JPG

P1040470.JPG


⑧ハートの下の方を持って台からはずし、クッキングシートを敷
 いた天板に並べる。


★カードで持ち上げるとよい。

P1040471.JPG

★多少いびつになってもご愛嬌!

P1040472.JPGのサムネール画像


⑨キャンバス地、ぬれ布巾をかけて温かいところで二次発酵させ
 る。(約20分)オーブンを予熱する。(電気オーブン200℃
 ガスオーブン190℃)


⑩霧吹きで霧をふいて焼成。(電気オーブン200℃ 約18分。
 ガスオーブン 190℃ 約15~16分)

★生地に直接かけるのではなく、離れたところから霧を吹いて、
 生地にフワッとかける感じで。

P1040473.JPGのサムネール画像


★焼き立てが一番ですが、冷めてしまった場合は、オーブントー
 スターで軽く焼いて温めなおしてください。何もつけなくても
 ベーコンと黒こしょうのおかげでおいしい!でも、オリーブオ
 イルをつけて食べるのもイケます!

P1040480.JPGのサムネール画像


寒い夜には、あったかいクリームシチューに焼きたてのフワスは
いかが?頬が染まったようなロゼワインもロマンチックだけど、
粗挽き黒こしょうのパンチはビールにも合います!もちろん、赤
ワインとチーズで夕食後のおしゃべりのお供にも・・・


* * * * * * * * * * * * * * *

やっぱりバレンタインデーにはチョコと思っている方にはこちら
のチョコレートブラウニーを。簡単でとびきりおいしくできちゃ
います!

P1040426.JPG

チョコレートブラウニー

<材料>(16個分)
ビターチョコレート   100g
無塩バター        90g
薄力粉          80g
ベーキングパウダー   小さじ1
砂糖           90g
卵(室温に戻す)     2個分
くるみ          50g
マカダミアナッツ     20g
オレンジピール      20g
牛乳           40cc
ブランデー       大さじ1


<作り方>
準備:30×21cm(A4用紙大)のクッキングシート四辺を2
cmずつ立ち上げて、ホッチキスで止めて長方形の型を作り、同じ
ものを2枚重ねる。

P1040420.JPG


①くるみとマカダミアナッツを150℃のオーブンで(予熱なし)
 焼く15分焼く。それぞれ包丁で粗めに刻み、くるみ30gとマ
 カダミアナッツは飾り用に取り除ける。


②オレンジピールは塊の場合、さっと熱湯にくぐらせ包丁で細か
 く刻む。ここでは刻みオレンジピールを使用。
 オーブンは180℃に予熱しておく。

★左からマカダミアナッツ、オレンジピール、くるみ。

P1040421.JPG


③薄力粉、ベーキングパウダーをボウルなどで混ぜたあと、ふる
 いにかける。
P1040406.JPG


④ボウルにチョコレートとバターを入れ、50℃の湯煎にかけて
 溶かす。溶けてきたら火からおろし、泡だて器で混ぜる。

P1040403.JPG


⑤砂糖を入れて混ぜ、溶きほぐした卵を数回に分けて加える。

P1040407.JPG

⑥ふるった粉類を④に加え、泡だて器でしっかり混ぜる。さらに
 ブランデーと牛乳を加えながら混ぜる。

P1040408.JPG


⑦刻んだくるみ20gとオレンジピールを加え、ゴムべらでさっ
 くりと混ぜる。


⑧型に流し込み、軽く台の上に打ちつけて表面を平らにならす。

P1040422.JPG
★型が膨らむのを防ぐためココットなどで押さえるといいです!


⑨飾り用のナッツを散らし、180℃のオーブンで18~20分
 焼成。焼きあがったら金串を3秒間刺し、生地が金串につかず、
 指で触ってみて熱ければ焼き上がり。

P1040423.JPG


⑩乾燥しないように布巾をかけて冷ます。粗熱がとれたらクッキ
 ングシートをはずして、端を切りそろえ、16等分する。

P1040425.JPG

★卵は室温に戻しておきます。冷蔵庫から出したての冷たい卵だ
 と、湯煎で溶かした チョコレートが固まってしまいます。

★チョコレートはタブレット状のものを使うと、溶けやすくて便
 利!

P1040436.JPG

★板チョコの場合、クッキングシートを敷いたまな板の上で、細
 かく刻んで使います。クッキングシートを敷くのは、まな板が
 汚れないようにするためです。

★チョコレートブラウニーは焼き立ては軽い口当たり、一日置く
 となじんでしっとりします。ご同伴はカフェ・オ・レや、スト
 レートティー、ホットミルクをどうぞ。

P1040431.JPGのサムネール画像


女の子から男の子へ・・・という時代は終わりをつげ、今では女
の子同士で「友チョコ」なるものを贈り合ったり、自分で自分に
高級チョコを買う「ご褒美チョコ」なるものがあるそうですが、
大切な人に「大好きだよ」って言ってあげたり、おいしいものを
作ってあげたり、プレゼントしたり・・・っていうのはこれから
も変わらないんじゃないでしょうか?
寒い時期だからこそ、心温まる一日に・・・
あなたにとってもステキなバレンタインデーとなりますように。


ジャパンテーブルアーチストアカデミー卒 認定講師
テーブルアーチスト
フードコーディネーター 中出真理子

1

カレンダー

PAGE TOP