テーブルアーチストのワンポイントレッスン ~イベント・歳時で食卓を演出!~

2012.04.22

連載 ワンポイントレッスン

東京では桜も散り、初夏の香りが漂ってきました。週末はいよいよGW!!みなさんどこに行く予定ですか?それぞれきっと楽しみにしていることでしょう(^^)


GWの最後にやってくるのは、端午の節句。「こどもの日」とも呼ばれるように、子供たち、特に男の子の健康と成長を願う行事ですが、五節句のひとつであるように、日本人にとって大切な行事の一つです。


そこで今回のワンポイントは「大人も楽しむ」。
端午の節句を大人も楽しみましょう!!


【メインプレート】
日本は小さな島国ですが、北から南へ文化・風土が異なり、各地で特色の有る素敵な焼き物が作られきました。日本の伝統文化を引継ぎ、楽しむには、日本独特の器で楽しむのもいいですね。


今回は、鯉のぼり・・・ではないですが、強い男(の子)になりますように!との願いを込めて、勇ましい魚の描かれた皿をメインプレートに用いましょう。
DSCN0664.jpgのサムネール画像


全員同じ柄で揃えるのも便利ですが、あえて違う柄で揃え、各自異なる皿を使うのも楽しいもの。
DSCN0665.jpgのサムネール画像

DSCN0663.jpgのサムネール画像


【瓢箪柄のメニューカード】
端午の節句は中国伝来の行事の一つ。中国では魔よけのため、端午の節句にひょうたんを飾るといわれています。メニューカードは、瓢箪柄の大きな和紙を切り抜いて手作り。
DSCN0660.jpgのサムネール画像


【箸袋と祝箸】
五節句を祝い、お箸は祝箸。紫色の和紙を折って箸袋にしました。薄い紫色にすることで、食卓の紫色に濃淡をつけ、菖蒲の花のように紫色の変化を楽しみます。
DSCN0666.jpgのサムネール画像


【ナプキンとナプキンリング】
ナプキンがなかなか売っていない・・・との話をよく聞きますが、ハンカチも立派なナプキンとして使えます。大きさも同じぐらいですよね。
黄緑色の鮮やかなリネンハンカチに、紫色のリボンをナプキンリングとして巻いて、ナプキンひとつで菖蒲の花を連想させます。鮮やかな黄緑色は、食卓のアクセントカラーになるのではないでしょうか。
DSCN0667.jpgのサムネール画像


【テーブルリボン】
たくさんの種類のクロスを揃えるのは大変ですが、ちょっとした小物ひとつで、同じクロスでも簡単に印象を変えることは可能です!爽やかな薄いブルーのクロスに、端午の節句の色である紫色のリボンを太さ違いで敷くだけで、雰囲気がぐっと変わります。
DSCN0668.jpgのサムネール画像


【菖蒲】
端午の節句に菖蒲は欠かせません。今の時期、お花屋さんに予約しておくと、安価で素晴らしい菖蒲が手に入ります。季節の植物はそれだけで、食卓に季節感を与えてくれます。菖蒲は背が高いので、食卓を床の間に見立て、テーブルの端に飾ると食事の邪魔にならなくていいですね。
DSCN0620.jpgのサムネール画像


鯉のぼりの吹流しをイメージして、ガラスの花器に五色のリボンを巻いたり、楽しみ方は色々!
DSCN0673.jpgのサムネール画像


【センターピース】
センターピース = 花とは限りません。端午の節句をふんだんに楽しむため、粽と柏餅をセンターに飾り、食後のデザートとしていただきましょう。
DSCN0676.jpgのサムネール画像


手に入りにくくなってきていますが、イグサと笹の葉を買って、粽を自分で作ってみるのも楽しいですね。
DSCN0677.jpgのサムネール画像


これらをぜーんぶセットしたら、大人が楽しむ端午の節句の食卓の完成です!
DSCN0655.jpgのサムネール画像


大切な五節句のひとつ。子供だけではなく、大人もぜひ楽しんでみてください。それでは楽しいGWを!!

「ColorでおいしさUPUP! 美味しい色のテーブルレッスン」

2012.04.21

連載 食と色

ずいぶん春らしくなってきましたね
日差しも暖かく、鳥の鳴き声や 道の片隅にも
春の花が咲き始めました・・・♪

CIMG5811.JPGCIMG5814.jpg

そよ吹く風にも良い香りがする
 薫風:南風・かんばしい風・青葉の香りを吹きおくる初夏の風
      夏の季語  (広辞苑)

そして風は不思議なもので香りだけでなく色を感じる
こともある

みどりのそよ風 いい日だね ♪~
蝶蝶(ちょうちょ)もひらひら 豆のはな
七色畑に 妹の
つまみ菜摘む手が かわいいな

0001.jpg

2006年住宅メーカーののCMソングで流れてましたね
1946年(昭和21年)3月にNHKラジオで発表された歌です。
あら・・? 年齢が・・・×××

眼から入った光は脳に送られますが、その脳内で波長により色々な
ホルモンを分泌させ、それが人間の感情やモチベーションに
影響を与えるようです。
では 緑は?

CIMG5741.jpg


発想力と疲れた細胞を再生させる「アセチルコリン」の分泌を
促します。
緑を見ていると気持ちがリフレッシュできますものね♡

そんな緑を食卓にも・・・グリーンサラダはいかがでしょうか?
緑だけでなく赤いミニトマトやミニ人参を添えて

CIMG5784.jpgCIMG5708.jpg


イカ墨パスタにも緑の菜の花たっぷり
春豆ときゅうりのグリーンソース


CIMG5684.jpgCIMG5712.jpg


ストレスなどで疲れている時・・・(>_<)
緑を眺めながら、緑いっぱいのお食事を頂くと・・・
疲労した細胞を活性化できるのでお仕事の効率も
良くなりますね(^◇^)

もうすぐ みどりの日(5月4日)
そして・・・5月5日は端午の節句
緑の柏の葉にくるまれた 柏餅を頂き

CIMG5777.jpg


ゴールデンウィークに緑をたくさん見て、
リフレッシュ\(^◇^)/


元気いっぱい!! 過ごしましょう(*^_^*)


ジャパンテーブルアーチストアカデミー卒 認定講師

テーブルアーチスト  陣出久美子

「いっしょに食べよう。志摩」 行ってきました!!

2012.04.13

ジャパンテーブルアーチスト協会

桜満開の4月7日。会長・阪口の「行きましょう!」のひとことにより、ジャパンテーブルアーチスト協会は、あるイベントに参加してきました。


場所はなんと、三重県志摩市志摩町 和具漁港。
(詳細はぜひ、地図をご覧ください)


東京・大阪から3時間。電車に乗り継ぎ、乗り継ぎ・・・伊勢志摩の最先端に到着。のどかな海が広がります!
DSCN0486.jpgのサムネール画像


ここで何が開催されたかというと・・・とれたての新鮮な海の幸・磯の幸を囲んで開かれる海辺の大食卓会「いっしょに食べよう。志摩」。
DSCN0526.jpgのサムネール画像


志摩いそぶえの会主催。志摩をひとつにしたい - そんなみんなの思いが、今回の夢の食卓の開催へとつながったそう。ボランティアの方々の協力により、準備万端。
DSCN0487.jpgのサムネール画像


12:00
伊勢海老猟師さんの掛け声により200名でそろって「いただきまーす」。美しい海を眺め、猟師等地元の方と触れ合いながら、楽しい大食卓会の始まりです!


あじ・いか・さざえ、新鮮な食材を豪快に網焼き。東京で食べる魚介とは何倍も違う美味しさにびっくり。
DSCN0503.jpgのサムネール画像


DSCN0651.jpgのサムネール画像
あれ?なにやらテレビカメラが。
DSCN0500.jpgのサムネール画像


今回のイベントの模様は、BSフジ「Table of Dreams ~夢の食卓~」にて放送予定。ぜひごらんください!
  4月28日(土) 22:30~23:00
  4月29日(日) 24:30~25:00/再放送


次はお待ちかねの伊勢海老。さすが志摩!一人一匹丸焼きです。
DSCN0509.jpgのサムネール画像


会長も伊勢海老片手に満面の笑み。
DSCN0652.jpgのサムネール画像


焼きながら、地元の猟師さんから、志摩の食について、魚介についてたくさんのことを教えてもらいました。猟師さんならではのお話の数々に驚くことばかり。
DSCN0510.jpgのサムネール画像


元お魚屋さんという志摩市長による鮮魚解体ショーも。
身はお刺身に、頭はそのまま網焼きにして豪快に頂きました。こういうときは、上品に盛り付けるより、みんなでお魚をつつく方が美味しいですね。猟師の気分でいただきます。
DSCN0515.jpgのサムネール画像


締めは、地元名産あおさの味噌汁と郷土料理「てこね寿司」。
DSCN0519.jpgのサムネール画像


最後はみんなそろって「ご馳走様でした~!」。


地元の方々の優しさに触れ合い、青空の元、笑顔と楽しい会話とともに頂く美味しい食事は"最高"のひとこと。テーブルアートのテーマ・スローガンである「素敵な笑顔は食卓から」の通り、食は人を幸せにするものだと改めて感じた一日でした。


4月28日、放送を是非ごらんください!!


~夢の食卓 公式HP~
http://www.bsfuji.tv/table/

豊かな食空間のために~空間のことあれこれ興味津々!

2012.04.09

連載 食空間

今回は、スペイン/バルセロナへ行った際に立ち寄った、サグラダ・ファミリアのお話をしてみたいと思います。


1882年の着工以来、今もなお建設が続いている、言わずと知れた、アントニ・ガウディの代表作です。
01.JPG

「自然が僕の先生だ」という言葉の通り、ガウディは、様々な自然からインスピレーションを受けて、設計をしています。
この建物のモチーフも、バルセロナの北西60㎞にある聖なる山:'モンセラート'といわれています。
02.JPG

この聖堂の東西南のそれぞれの入り口面は、
東面 : 生誕のファサード(キリストの誕生)
03.JPG


西面 : 受難のファサード(キリストの受難)
04.JPG       

南面 : 栄光のファサード(人類の歴史とキリストの教え)
(南面は建設予定)


と、それぞれテーマがあり、'石に刻んだ聖書'とも言われています。


この3面には、それぞれ4本の高さ98m~120mの塔があり、この計12本の塔は、12使徒を表していると言われています。


さらに、建物の中心となる塔には十字架を掲げられ、キリストを表し、最終的に高さ170mになる予定です。

05.JPG
(完成予想図)

聖堂内に入ると、「神への畏敬」「自然の崇拝」から、ガウディ自身'神の森'を造りたかったというように、上部が枝分かれした樹木のような柱が立ち並びます。
06.JPG


このように枝分かれの状態で天井を支えることによって、柱の数を減らすことができ、広々とした空間を作り出せます。
ガウディが考え出した構造の一つです。


さらに、天井アーチの形を、カテナリー曲線(ネックレスのように、重力のままに垂れ下がる曲線)にすることで、アーチ下部の線が垂直線に近づき、スムーズに柱に力が伝わると考え、実験をし、天井の形に取り入れています。

07.JPG
実験でロープを吊り下げたもの
(これを逆さまにした形が、聖堂のドームの形になっている)


ところで、さきほどお話しした聖堂の塔。
実は、内部が'鐘楼'になっています。
08.JPG


塔には無数の窓が開いており、それぞれに下向きのひさしがあることで、
09.JPG        


音が街に降り注ぐように造られています。                                   


生誕のファサードでは'巨大なピアノ'、受難のファサードでは'パイプオルガン'、栄光のファサードでは'打楽器'の音が鳴るように、
ガウディ―は、音響の研究もしながら、聖堂内でそれらを演奏することを夢見ていたそうです。


サグラダ・ファミリアは、大きなひとつの楽器である、ともいえます。


2026年に完成したあかつきには、是非、バルセロナの街に降り注ぐ神聖な音楽を聴いてみたい!!と思いませんか?                                            

ジャパンテーブルアーチストアカデミー卒 認定講師
テーブルアーチスト
食環境トータルプロデューサー
鈴木久美子

パン de ハッピー!~パンが香る幸せなテーブル~

2012.04.07

連載 パン

新年度、新学期、新生活・・・新しい季節が始まりました!
手作りパンで一日を気持ちよくスタートさせてみませんか?


今回は朝食にぴったりのイングリッシュ・マフィンをご紹介しま
す。
イングリッシュ・マフィンは、コーンミールというとうもろこし
の胚乳部分を砕いて粉にしたものを表面につけ、セルクルに入れ
て白く焼き上げます。本来は水分が多い生地なので、手ごねする
と手につきやすく、手粉をつけないと扱いにくいのですが、ふん
わり、もっちりとした焼き上がりになります。
ここでは、手ごねでも扱いやすいレシピにしました。
もちろん焼き上がりもふんわりとやわらかく、おいしくできます。

P1040577.JPGのサムネール画像★コーンミール
粉の細かさによって名前が違います。
・粗挽き・・・コーングリッツ
・中挽き・・・コーンミール
・細挽き・・・コーンフラワー


イングリッシュ・マフィン
P1040599.JPGのサムネール画像

<材料>(6個分)
強力粉             150g
ドライイースト         小さじ1
砂糖              大さじ1と1/2
コーンミール          大さじ1
卵               1/2個
水               80㏄
無塩バター           15g
塩              小さじ1/3
コーンミール(仕上げ用)     適量


<作り方>
●準備・・・イングリッシュ・マフィンの型(セルクル)6個の
内側にショートニングを塗っておく。
P1040576.JPGのサムネール画像★使用したセルクル 直径8cm 高さ2cm


①ボウルに粉1/2、コーンミール、砂糖、イーストを入れ、卵、
水を加えて木べらで混ぜる。
P1040578.JPGのサムネール画像★イーストと砂糖は近くに入れ、卵はくぼみを作って、イースト
とは別の場所に入れます。水は人肌に温めてイーストの上にかけ
て混ぜます。卵液が先にイーストにかかってしまうと、イースト
が溶けにくくなり、発酵が遅れます。


③残りの粉、塩、バターを入れてさらに混ぜ、台の上に取り出し
てなめらかになるまでこねる。丸めてボウルに戻し、ラップをし
て温かい所で一次発酵させる。(30分)
P1040579.JPGのサムネール画像
★こね始めは、こんなふうに台の上に生地を擦りつけて伸ばし、
バターを生地全体になじませます。洗濯板で洗濯物を洗うイメー
ジで伸ばすと、うまくいきます!


★台の上に擦りつけているうちに、だんだん生地が手前にもどっ
てくるようになります。こうなったら、両手で生地を覆うよう
にしてこねます。
P1040583.JPGのサムネール画像

④フィンガーテストをした後6等分して丸め直し、キャンバス地
とぬれ布巾をかけてベンチタイム。(約10分)
P1040590.JPGのサムネール画像

⑤天板にクッキングシートを敷き、準備した型を並べる。型の中
にコーンミールを散らす。

P1040587.JPGのサムネール画像のサムネール画像

生地を丸め直してとじ目を下にして型の中に置き、生地の上にも
コーンミールをかける。
P1040591.JPGのサムネール画像

⑥全体にクッキングシートをかぶせ、その上に天板をのせて、温
かい所で二次発酵させる。(約15分)オーブンを予熱する。
P1040592.JPGのサムネール画像

P1040596.JPGのサムネール画像 ★型の8~9割ほど膨らんだらOK!発酵し過ぎに注意します。


⑦重石の天板をのせたまま焼成。190℃で15~17分。
P1040594.JPGのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

P1040598.JPGのサムネール画像★焼き上がり!


P1040600.JPGのサムネール画像
上下半分のところでフォークを刺して割り、オーブントースター
で焼いて、ザクザクした面にバターを塗って食べると超美味!
やさしい味わいなので、生クリームとフルーツや、ジャムやあん
こも合いますよ。ティータイムにどうぞ!


P1040602.JPG


目玉焼きやチーズ、ハムなどをはさむのもおすすめです。季節の
フルーツ、生ジュースなどを添えるとバランスのとれた朝食にな
りますね。
元気の出るビタミンカラーのテーブルクロスやペーパーナプキン
を添えて、さあ今日も気持ちのよい一日をスタートさせましょう!


ジャパンテーブルアーチストアカデミー卒 認定講師
テーブルアーチスト
フードコーディネーター  中出真理子

1

カレンダー

PAGE TOP