チェック!今☆これが流行中~

2012.11.17

連載 流行

11月に入り、今年も残り少なくなって
きました。
前回、100円ショップのグッズを使った
コーディネートを取り上げましたが、8月
に大阪心斎橋に初上陸した北欧の
「タイガーコペンハーゲン」が話題に
なっています。
※お店の外観

0001.jpg

オープン当初からの人気で、品薄状態で
一時閉店になったほど・・・。
今は、近隣に商品をストックできる倉庫
を確保し、9月末に再オープンしました。
先日、オープン前から配布される整理券
を入手し、お店に行ってきました。
店内は、日本のグッズとは一味違う北欧
スタイルで文具、キッチングッズ、おもちゃ
など盛りだくさん!
価格は、100~500円位です。
今回、購入したグッズをいくつか紹介
します。

※紙ナプキン、ランチョンマット(赤ずきん
 柄、グレー)

0003.jpg

※2段トレー、ガラス製の四角いお皿
 (電子レンジ、食洗機OK)
0 004.jpg


※キャンドル(黄、青、紫色)、キャンドル
 スタンド、オーナメント
0007.jpg

※ハート柄の折りたたみ式ボックス、
 マスキングテープ(花、蝶)、アクセサリー
 入れ
0005.jpg
明るい夏が短く、暗い冬が長い北欧。
そのため家で過ごす時間が長く、より
快適性を求めて、色彩豊かなインテリア
を好むようです。
また自然が共有物という考えもあり、
シンプルで機能的な木製家具などに
落ち着き癒しを感じます。

今回は、北欧をイメージしたテーブル
コーディネートを考えてみました。


①タイガーのグッズを使用したコーディ
 ネート

0006.jpg


北欧のイメージカラーである青と黄色を
基調に演出。
木製のグッズやマスキングテープの
蝶を切り取り、テーブルクロスに貼り
付け、紙ナプキン(花柄)と合わせ
自然を表現。

②タイガーのグッズと北欧ブランドの
 食器を組み合わせたコーディネート

0008.jpg


ファッションでもブランドのものと、
遊び心のあるチープなものを組み合わ
せるのが上級者。
今回使用したお皿は、北欧の代表
ブランドイッタラ社ティ-マのこの冬
限定の赤。
黒のガラス製のコップもイッタラ。
(イッタラ社は、1881年にフィンランド
のイッタラで誕生した元々ガラス工場
で、インテリア性の高いおしゃれな
デザインが特徴)
テーブルクロスは、スウェーデンの
ボラス社のバードランドと呼ばれる
カラフルなプリント柄を使用。
バジルとガーリック風味のチーズと
たこをピックにさし、食べ終わったら
タイガーのキャンドルホルダーを
入れ物に。

③北欧のクリスマスをイメージした
 コーディネート

0009.jpg


赤のイッタラのお皿は、クリスマス
にも活用したいもの。
グリーンのガラス製キャンドルホルダー
もイッタラで統一。
トナカイもクリスマスらしく変身させ、
サンタの人形、ツリーで可愛らしく演出。

今年のクリスマスは、どんなパーティーに
しようかと今からとても楽しみです!


ジャパンテーブルアーチストアカデミー卒
認定講師
テーブルアーチスト
フードコーディネーター   数藤晶子


 

Styleのある暮らし   ~『Styleのある暮らし』を日常に~

2012.11.16

連載 インテリア

今回は先日見てきたイベントについてです。
Designer Show House アメリカでは40年前より行われているイベントとのこと。
古いビルをリノベーションし、部屋に新しい命を吹き込む。そんなイベントでした。
大阪では2回目の開催で、今回はテーブルスケープという新しい試みとしてテーブルを中心とした小さな空間のデコレーションもあり、とてもおもしろかったです。
写真撮影O.K!ブログにUP O.K!ということでしたのでいくつか印象に残った作品をご紹介します。


DSC01224.jpg


建物はそのまま通り過ぎてしまいそうな老朽化したひっそりとしたオフィスビルです。


DSC01421.JPG


今回の全体テーマは"シゴトをあそぼう"FUNdamentals of Wolk
仕事をする人がワクワクする居心地の良い空間は、結果として仕事の効率も上がる。ということで究極の仕事場をデザイナーが提案していました。

インテリアデザイナー 辻村 久信氏
素敵な店舗デザインや、新しい地下足袋や和服等のデザイン SOU・SOUなどで有名なデザイナーです。

私も以前インテリアコンペで講評をしていただいたことがあります。
CONCEPT はそんなSOU・SOUの仕事場でした。
モダンな空間ですが畳だからでしょうか、靴を脱いで上がりほっこりくつろいできました!


DSC01321.JPG

次は、石川 安江さん(株式会社 リサブレア)
クラシックなカーテンスタイル、クッションなどの小物の作り方などのインテリアファブリックのセミナーもされています。
CONCEPTは PARTY PLANNER OFFICE "RISA BRAIRE"
新しいクラシックといった独特の世界観がとても素敵な部屋でした。

DSC01385.JPG


DSC01390.JPG

テーブルスケープの作品から

竹之内 たつえさん  フォト&スタイリング会社
お仕事である写真を空間に取り入れた作品でした。
写真にかこまれることが心が和み、エキサイティングな気持ちにさせ安らぎを与えてくれます。と作品紹介の言葉が添えて有りました。

DSC01229.JPG


こちらはフラワーデザイナー 藤本 仁美さんの作品
お花からエネルギーをもらい癒されている。とコメントがありました。
テーブルいっぱいに咲き乱れるお花のデコレーションはとても目を引き美しいものでした。

DSC01417.JPG


コイケ アカリさんの作品はユニークなものでした。
PAPERTY
PAPERのPARTYアイテムの数々。
コンセプトもわかりやすく、納得のとってもおしゃれな楽しい空間でした。

DSC01263.JPG


最後は神戸山手短期大学の学生作品です。
モロッコをイメージテイストにブライダルシャワーの提案でした。
今流行りのモロッコスタイル!壁にはクシャクシャにした英字新聞が貼り付けされていて、小物も楽しく若々しい作品でした。


来年は私も短期大学の生徒達と一緒に参加しよう!!と思っています。

DSC01239.JPG


秋から冬にかけては各地でインテリアのイベントが目白押しです。
次のお休みにはどこにお出かけしましょうか?

次回からは、ブログで読んでからでも間に合うように、早めにご紹介したいと思います。

ジャパンテーブルアーチストアカデミー卒業 認定講師
テーブルアーチスト
インテリアコーディネーター
近藤 京子


1

カレンダー

PAGE TOP