HCJ2013 テーブルアートギャラリー展示報告

2013.02.25

イベント

2月19日(火)~22日(金)、東京ビックサイトにおきましてHCJ2013が開催されました。テーブルアートでは、主催者・日本能率協会様より御依頼を頂き、特別展示「テーブルアートギャラリー」におきまして、阪口恵子が企画演出総合プロデュースを行いましたので御報告申し上げます。


DSCN1219.jpgのサムネール画像


テーマ「非日常を演出するテーブルコーディネート」


DSCN1216.jpgのサムネール画像


■和モダン ~和×洋
DSCN1232.jpgのサムネール画像


■ヨーロピアンナチュラル ~白×色
DSCN1238.jpgのサムネール画像


なお、商品貸出等、展示にあたり多大なる御力添えを頂きました企業様は以下の通りです。心より感謝申し上げます。
*以下、五十音順・敬称略。


㈱アベイチ/黒のクロス・ナプキン
㈱キッチンプランニング/赤と黒のマット・カゴ・カトラリー
㈱コボリ/黄色のクロス・ナプキン
清水食器㈱/銀製コンポート・センターピース、鏡
㈱ツヴィーゼル・ジャパン/グラス類
(有)蔦屋漆器店/椿の椀
㈱能作/錫製の花器
ハウス食品㈱/レイノー・エルキューイ
ムラエ商事㈱/オイルランプ
㈱和田助製作所/ナプキンリング

阪口恵子テレビ出演のご案内 ~2/21放送 テレビ朝日「大人のバナナ」

2013.02.15

阪口恵子

2月21日(木) 深夜1時51分放送 
テレビ朝日「大人のバナナ」に阪口恵子が出演します。


公式サイト
http://www.tv-asahi.co.jp/adult-banana/


内容詳細
http://tv.yahoo.co.jp/program/?sid=39735


テーマは「器」。器の専門家として、和食器についての解説をします。司会のバナナマンさんとの楽しい掛けあいをお楽しみに!是非ご覧下さい!!

テーブルウェア・フェスティバル2013 終了報告

2013.02.15

イベント

2月11日(月)、「テーブルウェア・フェスティバル2013 ~暮らしを彩る器展」が終了致しました。テーブルアートとしてのご報告をさせて頂きます。


★阪口恵子 作品展示★


「テーブルセッティングによる食空間提案」におきまして、阪口恵子が作品展示を致しました。木村英輝先生の絵に感動し、是非一度一緒に作品を作り上げてみたいと思っていた阪口の長年の願いが実現し、今回特別に壁画を木村先生に描いて頂きました。木村先生の詳細は下記をご覧下さい。
http://www.ki-yan.com/


DSCN1126.jpgのサムネール画像
DSCN1127.jpgのサムネール画像


★阪口恵子 ステージセミナー★


最終日、特設ステージにおきまして阪口恵子がセミナーを行いました。ずばりテーマは・・・
DSCN1200.jpgのサムネール画像


1時間という短い時間でしたが、デモンストレーションを交えてお話をさせて頂きました。多くの方にご聴講頂きましたこと御礼申し上げます。
DSCN1201.jpgのサムネール画像のサムネール画像


DSCN1206.jpgのサムネール画像


★テーブルウェア大賞 卒業生入選・入賞★


本イベントの目玉企画の一つ「テーブルウェア大賞」におきまして卒業生が入選・入賞致しました。おめでとうございます!!


小松茂美さん(大阪府)
 部門2 テーブルウェア・コーディネート部門
 落合なお子審査員賞受賞!
DSCN1179.jpgのサムネール画像


DSCN1177.jpgのサムネール画像


DSCN1180.jpgのサムネール画像


酒見薫さん(神奈川県)
 特別審査部門 入選!
DSCN1174.jpgのサムネール画像


DSCN1173.jpgのサムネール画像

HCJ2013 阪口恵子作品展示「テーブルアートギャラリー」のお知らせ

2013.02.12

イベント

今年も、HCJ2013が開催されます。


会期:2013年2月19日(火)~22日(金)
会場:東京ビックサイト


HCJとは「国際ホテル・レストランショー」「フード・ケータリングショー」「厨房設備機器展」の3展を柱としたホスピタリティとフードサービスの合同専門展示会です。

そこで、企画展示「テーブルアートギャラリー」におきまして、阪口恵子がテーブル演出を行います。


テーマ:「非日常を演出するテーブルコーディネート」
会場:東6ホール内


会場にお越し頂けましたら、その場でご覧頂けます(参加費無料・予約等不要。)。プロ・業界の方に向けた新しいテーブルコーディネートの提案をさせて頂きますので、是非会場にお越しください。ご来場お待ちしております。

パン de ハッピー!~パンが香る幸せなテーブル~

2013.02.03

連載 パン

まるで春を思わせるような陽気が続いたかと思うと、また冬に逆
戻り・・・この時期は三寒四温。体調を整えるのが大変ですね。
でも、日差しに春の陽の輝きを感じて、何か心浮き立つ季節でも
あります。街のファッションも少しずつ春めいてきています。


こんな季節には温かい飲み物とおいしいスイーツ・・・春を先取
りしたテーブルでティータイムはいかが?北風で冷えた体と、
ちょっぴりお疲れ気味の心をやさしく癒してあげましょう。


今回はバレンタインのティーのお供にも使える「ダークチェリー
のガトー・ショコラ」をご紹介します。ガトー・ショコラは濃厚
でまろやかな人気のチョコレートケーキ。クラシカルなガトー・
ショコラはチョコレート、バター、卵、生クリームをふんだんに
使った、かなりリッチな配合です。今回ご紹介のレシピは、シン
プルな配合と作り方に徹しました。キルシュワッサー(さくらん
ぼのブランデー)を効かせたダークチェリーを合わせ、舌にまと
わりつくような濃厚な風味の中にも、さっぱりとしたアクセント
がおいしさの秘密です。


ダークチェリーのガトー・ショコラ

P1000766.JPG

<材料>(直径18cm)                   
セミスイートチョコレート 100g       
無塩バター         80g(室温に戻す)       
塩             少々         
薄力粉           15g       
コーンスターチ        5g         
ココアパウダー        5g
全卵             2個(室温に戻す)         
グラニュー糖        70g
ダークチェリー(缶詰)  100g
キルシュワッサー     大さじ1
粉砂糖(仕上げ用)     適量
    
<作り方>
①チョコレートは細かく刻み、ボウルに入れて無塩バターを加える。約50℃の湯せんにかけて自然に溶けるのを待つ。オーブンを190℃に予熱しておく。

P1000855.JPGのサムネール画像

★無理にかき混ぜて溶かすと、バターに溶け残りができるので注意!自然に溶けるのを待ちます。早く溶かすためにバターは室温に戻しましょう。


②ダークチェリーは汁気を切り、キルシュワッサーを振りかけておく。

P1000856.JPG ★キルシュワッサーはさくらんぼのブランデー。風味が格段に良くなります。

P1000871.JPG★ダークチェリーの缶詰。


③薄力粉、コーンスターチ、ココア、塩を小さいボウルなどで混ぜたあと、ふるいにかける。

P1000857.JPG ★先に混ぜておくと、ムラなくふるいにかけられます。


④ケーキ型にクッキングシートをはりつける。

P1000858.JPG ★直径18cm 底が抜けるタイプ。


⑤卵はボウルに割りほぐし、ボウルの底を湯煎で温めながら、少しずつグラニュー糖を加えて、もったりするまで泡立てる。

P1000860.JPG

P1000864.JPG ★泡だて器を持ち上げてみて、生地がリボン状に落ちるようになればOK!


⑥①のバターとチョコレートが溶けたら、湯せんからはずして⑤のボウルに加え混ぜる。


⑦ふるった粉類を入れ、粉っぽっさがなくなるまで混ぜ合わせる。

P1000867.JPG

⑧型に2/3の生地を流し込み、ダークチェリーを並べ、残りの生地を上に流し入れる。

P1000868.JPG


⑨台の上に置いたふきんの上に3~4回打ちつけて空気を抜く。
190℃のオーブンで30分焼く。


⑩中央に金串を3秒間刺し、刺した部分を触ってみて熱ければ焼き上がり。焼き上がったら型に入れたまま粗熱を取り、少し冷めたら側面の紙をはがしてケーキクーラーにのせて冷ます。完全に冷めたら茶こしで粉砂糖をふるう。

P1000873.JPG★焼き上がりは表面がパリパリ状態で崩れやすい。型に入れたまま冷まし、切り分ける前に冷蔵庫でさらに冷やすと型崩れしにくい。


P1000835.JPG★粉砂糖は茶こしに入れて、上から菜箸でやさしく混ぜるときれいにふるうことができます。


P1000875.JPG★甘いピンクのクロスに合わせて、甘い色合いのバラ、ガーベラ、ラナンキュラスをリース状に生けて。主役のケーキを中央に盛ります。

P1000876.JPG★ハート型のレースペーパーで、スイートに。


P1000833.JPG★手作りのピックを刺してポップに。


ダークチェリーのガトー・ショコラにはコーヒーや、チェリーやストロベリーなどのフルーツフレバーティーが合います。矢車草などのやさしいフラワーフレバーティーもおススメです!


スイートなテーブルコーディネートで、心もホッとあったか・・・
ほら、キラキラと日差しが輝く、あたたかい春はもうそこまで来ています。


ジャパンテーブルアーチストアカデミー卒 認定講師
テーブルアーチスト
フードコーディネーター
中出 真理子

1

カレンダー

PAGE TOP