チェック!~今☆これが流行中~

2013.05.15

新緑うるわしい5月となりました。ゴールデンウィークは、有意義
に過ごされましたか?
大阪では4月26日より5月6日までの11日間、4年に一度の
食博覧会が催され、連日大勢の人達で賑わっていました。
このイベントは、今年8回目を迎え「食でつなごう日本と世界」
がテーマ。国内だけではなく、世界の食にふれることができ
子供からお年寄りまで楽しめる食のイベントです。
F008.JPG
今回、「米」がテーマの食育館にジャパンテーブルアーチスト
協会、日本フードコーディネーター協会が参加し、こちらの
ブースで4月28日に「100円ショップグッズテーブルコーディ
ネート」の実演をしました。今までにも何回か取り上げた
「100円ショップグッズ」。今回は、フランス、イタリア、
日本の朝食をカフェオレボウルを使いまわしコーディネート
してみました。
F002.JPG

・100円ショップグッズテーブルコーディネート
*フランスの朝食
    フランス人の朝食はとてもシンプル! 
  ~メニュー~ 
    カフェオレ、オレンジジュース、焼立てのクロワッサン
    いちごジャム
 ・コーディネートのポイント
    白のテーブルクロスにフランスの国旗であるトリコロール
    のテープをテーブルのまわりに貼り、赤と青のランチョン
    マットでテーブル全体を国旗に見立てる。
    エフェル塔の小物、お花はオレンジのガーベラを用意。、
    ペットボトルをカットしオアシスを入れたものにお花を
    さし、アルミ製のバケツ型の花器に入れ、お庭の
    イメージで鳥や卵の小さなピックにて演出。
001.JPG

*イタリアのブランチ
    実はイタリアの朝食もとてもシンプルなもので、甘いパン
    (コルネット、ブリオッシュ)にエスプレッソ、カプチーノ
    が定番。
    今回は、遅めの朝食ということで、ブランチメニュー
    を考えてみました。
  ~メニュー~
    ミネストローネ、フォカッチャ、サラダ、イタリアン
    ドレッシング

  ・コーディネートのポイント
    赤のテーブルランナー、緑のナプキン、トマトの絵柄の
    ペーパーナプキンを使用して、イタリアンカラーで演出。
    お花はフランスの朝食で使用したガーベラを黄緑色の
    プラスチック製の花器に入れ替えて、プチトマト、パスタ
    のピック(竹串)に差し替えて使用。  
F003.JPG

*日本の朝食
    一汁三菜の朝粥セット。 
  ~メニュー~
    梅干し入りお粥、あさりのみそ汁、焼き物(だし巻き卵、
    塩ザケ、のり)、野菜の煮物 
  ・コーディネートのポイント
    ビニール製のシルバーのランチョンマットに紫の和紙を
    組み合わせ和風に演出。お花は、フランス、イタリアで
    使用したガーベラをそのまま赤の和紙で包み、髪の毛
    をたばねるシュシュでとめる。
F004.JPG

一つの食器(カフェオレボウル)、お花も工夫すれば使いまわせ
いろいろなアレンジができ、気軽にコーディネートを楽しんでもら
えることを提案してみました。

またジャパンテーブルアーチスト協会では、「日本全国お雑煮
の旅」、「正月、五節句の食卓演出」の展示が行われ、幅広い
年代層の方が熱心にご覧になっていました。

今回、端午の節句のコーディネートを担当しました。
*端午の節句のテーブルコーディネート
F007.JPG
F009.JPG
会場は、1~6号館までテーマ別になっており、国内はもとより
世界の美味しいものが集結。皆さんそれぞれお目当てのものを
見つけて、満足されているようでした。
今回行きそびれて方もぜひ、4年後の食博覧会に来場されて
みてはいかがでしょうか!


ジャパンテーブルアーチストアカデミー卒 認定講師
テーブルアーチスト
フードコーディネーター        数藤晶子

パン de ハッピー!~パンが香る幸せなテーブル~

2013.05.11

連載 パン

パンやお菓子を教える時は、どこのスーパーでも手に入れやすい
材料を使うことをモットーとしています。でも、お店でめずらしい
もの、おいしそうなもの、便利そうなものを探すのも大好きで
す!さっそく家で試してみて、すごく気に入れば人に教えてあげ
たくなるのが世の常というもの。最近、使ってみて「おいしかっ
た!」「よかった!」と思う一品がこれ!


製パン用 バジルミックス(富澤商店/www.tomizawa.co.jp

P1010050.JPG


ドライバジルにガーリックなどの香辛料や調味料をミックスしているので、そのまま生地に混ぜ込むだけで、"本格的なレストランでいただくイタリアン"のような味になります。
このバジルミックスとベーコンを合わせて、何もつけなくてもそのままでおいしいパンを作りました!


バジルベーコンパン

P1010077.JPG


<材料>
強力粉      160g
ドライイースト  小さじ1
砂糖       大さじ1
水        100㏄
塩        小さじ1/2
無塩バター     15g

バジルミックス   小さじ2 
ベーコン       35g


<作り方>


①ボウルに粉1/2、バジルミックス、砂糖、イースト、水を加えて木べらで混ぜる。

P1010053.JPGのサムネール画像のサムネール画像


★バジルミックスはドライイーストから離して入れます。水(人肌に温める)を加える時は、ドライイーストの上にかけて、早く溶けるようにします。

P1010054.JPGのサムネール画像


②残りの粉、塩、バターを入れてさらに混ぜ、台の上に取り出してなめらかになるまでこねる。丸めてボウルに戻し、ラップをして温かい所で一次発酵させる。(30分)

P1010055.JPG★一次発酵後の状態。もとの大きさの1.5倍ほどに膨らみます。


③フィンガーテストをした後、丸め直し、ぬれ布巾をかけてベンチタイム。(約10分)


④とじ目を上にして台の上に置き、めん棒でA4の紙の大きさ程度に伸ばす。

P1010057.JPG

★とじ目を上に置く。 

P1010058.JPG   

★めん棒は中央から上下左右にあてる。

P1010059.JPG★端は角をきれいに伸ばして、きれいな長方形にするのがコツ。


⑤ベーコンを散らし、生地の手前からひと巻きして両端を閉じ、巻いては端を閉じ・・を繰り返してロール状にする。巻終わりをしっかり閉じ、とじ目を下にして天板にのせる。

P1010061.JPG

P1010062.JPG

P1010063.JPG

P1010065.JPG★巻終わりを閉じ、端は少し引っ張ってきて・・・

P1010066.JPG★とじ目に合わせ、きれいに始末する。


⑤キャンバス地、ぬれ布巾をかけて二次発酵(20分)。オーブンを190℃に予熱する。


⑥溶き卵をうっすらと塗る。

P1010071.JPG★卵を塗るハケは、あらかじめ水で湿らせてから卵をからませ、余分な卵液をしごいてから、うっすらと塗ります。卵をたっぷり塗ると、たまご臭いパンになってしまうので注意!


⑦よく切れるナイフを水でぬらし、生地に斜めに3本クープを入れる。


⑧焼成 190℃で20分。

P1010073.JPG

パンそのものに味がついているので、そのまま食べてもおいしい!私はスライスしてから軽くトーストして、オリーブオイルをつけて食べるのが気に入っています。


もちろん、イタリア料理に添えても。ボンゴレロッソ(あさりのトマトソースパスタ)などは最高の相性!赤ワインのお供にもおススメです。

P1010076.JPG


★余ったバジルミックスは?
魚のムニエルに! ・・・小麦粉とバジルミックスを混ぜて魚にまぶし、オリーブオイルをひいたフライパンで焼きます。

チキンソテーの味付けに! ・・・こんがりソテーしたチキンに振りかけて、即イタリアン!

ゆでたじゃがいもに! ・・・アツアツのゆでたてじゃがいもに、バジルミックスとオリーブオイル(お好みでバターでも)をかけてどうぞ。


これからも、おいしいパンの材料を求めて、いろいろ探したいと思います。


ジャパンテーブルアーチストアカデミー卒 認定講師
テーブルアーチスト
フードコーディネーター
中出 真理子

1

カレンダー

PAGE TOP