パン de ハッピー!~パンが香る幸せなテーブル~

2013.02.03

連載 パン

まるで春を思わせるような陽気が続いたかと思うと、また冬に逆
戻り・・・この時期は三寒四温。体調を整えるのが大変ですね。
でも、日差しに春の陽の輝きを感じて、何か心浮き立つ季節でも
あります。街のファッションも少しずつ春めいてきています。


こんな季節には温かい飲み物とおいしいスイーツ・・・春を先取
りしたテーブルでティータイムはいかが?北風で冷えた体と、
ちょっぴりお疲れ気味の心をやさしく癒してあげましょう。


今回はバレンタインのティーのお供にも使える「ダークチェリー
のガトー・ショコラ」をご紹介します。ガトー・ショコラは濃厚
でまろやかな人気のチョコレートケーキ。クラシカルなガトー・
ショコラはチョコレート、バター、卵、生クリームをふんだんに
使った、かなりリッチな配合です。今回ご紹介のレシピは、シン
プルな配合と作り方に徹しました。キルシュワッサー(さくらん
ぼのブランデー)を効かせたダークチェリーを合わせ、舌にまと
わりつくような濃厚な風味の中にも、さっぱりとしたアクセント
がおいしさの秘密です。


ダークチェリーのガトー・ショコラ

P1000766.JPG

<材料>(直径18cm)                   
セミスイートチョコレート 100g       
無塩バター         80g(室温に戻す)       
塩             少々         
薄力粉           15g       
コーンスターチ        5g         
ココアパウダー        5g
全卵             2個(室温に戻す)         
グラニュー糖        70g
ダークチェリー(缶詰)  100g
キルシュワッサー     大さじ1
粉砂糖(仕上げ用)     適量
    
<作り方>
①チョコレートは細かく刻み、ボウルに入れて無塩バターを加える。約50℃の湯せんにかけて自然に溶けるのを待つ。オーブンを190℃に予熱しておく。

P1000855.JPGのサムネール画像

★無理にかき混ぜて溶かすと、バターに溶け残りができるので注意!自然に溶けるのを待ちます。早く溶かすためにバターは室温に戻しましょう。


②ダークチェリーは汁気を切り、キルシュワッサーを振りかけておく。

P1000856.JPG ★キルシュワッサーはさくらんぼのブランデー。風味が格段に良くなります。

P1000871.JPG★ダークチェリーの缶詰。


③薄力粉、コーンスターチ、ココア、塩を小さいボウルなどで混ぜたあと、ふるいにかける。

P1000857.JPG ★先に混ぜておくと、ムラなくふるいにかけられます。


④ケーキ型にクッキングシートをはりつける。

P1000858.JPG ★直径18cm 底が抜けるタイプ。


⑤卵はボウルに割りほぐし、ボウルの底を湯煎で温めながら、少しずつグラニュー糖を加えて、もったりするまで泡立てる。

P1000860.JPG

P1000864.JPG ★泡だて器を持ち上げてみて、生地がリボン状に落ちるようになればOK!


⑥①のバターとチョコレートが溶けたら、湯せんからはずして⑤のボウルに加え混ぜる。


⑦ふるった粉類を入れ、粉っぽっさがなくなるまで混ぜ合わせる。

P1000867.JPG

⑧型に2/3の生地を流し込み、ダークチェリーを並べ、残りの生地を上に流し入れる。

P1000868.JPG


⑨台の上に置いたふきんの上に3~4回打ちつけて空気を抜く。
190℃のオーブンで30分焼く。


⑩中央に金串を3秒間刺し、刺した部分を触ってみて熱ければ焼き上がり。焼き上がったら型に入れたまま粗熱を取り、少し冷めたら側面の紙をはがしてケーキクーラーにのせて冷ます。完全に冷めたら茶こしで粉砂糖をふるう。

P1000873.JPG★焼き上がりは表面がパリパリ状態で崩れやすい。型に入れたまま冷まし、切り分ける前に冷蔵庫でさらに冷やすと型崩れしにくい。


P1000835.JPG★粉砂糖は茶こしに入れて、上から菜箸でやさしく混ぜるときれいにふるうことができます。


P1000875.JPG★甘いピンクのクロスに合わせて、甘い色合いのバラ、ガーベラ、ラナンキュラスをリース状に生けて。主役のケーキを中央に盛ります。

P1000876.JPG★ハート型のレースペーパーで、スイートに。


P1000833.JPG★手作りのピックを刺してポップに。


ダークチェリーのガトー・ショコラにはコーヒーや、チェリーやストロベリーなどのフルーツフレバーティーが合います。矢車草などのやさしいフラワーフレバーティーもおススメです!


スイートなテーブルコーディネートで、心もホッとあったか・・・
ほら、キラキラと日差しが輝く、あたたかい春はもうそこまで来ています。


ジャパンテーブルアーチストアカデミー卒 認定講師
テーブルアーチスト
フードコーディネーター
中出 真理子

テーブルウェア・フェスティバル2013 特設ステージセミナーのお知らせ

2013.01.29

イベント

2月4日(月)より東京ドームにて始まります「テーブルウェア・フェスティバル2013 ~暮らしを彩る器展」。今年も阪口恵子による特設ステージセミナーが行われます。聴講無料ですので、ご興味がございましたら是非お越しください。お待ちしております!!


[セミナータイトル]   


欧米で欠かすことの出来ないブライダルシャワーパーティー
の楽しみ方 ~ Before・Afterの実演


[日時]


2月11日(月・祝) 14~15時   


[講師]


阪口恵子

チェック!~今☆これが流行中~

2013.01.20

連載 流行

新しい年がスタートし、今年も一年平穏に
過ごせるように祈るばかりです。
さて大阪では、昨年の11月に改装工事中
だった阪急うめだ本店がグランドオープン
し、梅田界隈の他の百貨店もあわせて
とても活気づいています。
特にデパ地下の食料品の充実度は高く
今回は、日本初上陸店や百貨店初出店の
スイーツをいくつか紹介します!


・JR大阪三越伊勢丹にある「あおざし
からり」。
新しい揚げ菓子ブランドで、仙台銘菓
「萩の月」で知られる(株)菓匠三全が展開
しているお店です。
全国で初めての出店で、昨年伊勢丹新宿店
では期間限定で登場したとのこと。
厳選素材を使った餅をからりと揚げた軽い
食感で、ショコラ、カレー、みたらし、
チーズなどの味のバリェーションもあり、
特にたこ焼味は大阪みやげにおすすめです!
0004.jpg
※洋風な絵柄の湯のみと小皿を組み合わ
せて、緑茶とホワイトショコラとたこ焼味の
あおざしからりでブレイクタイム。
0003.jpg


・大丸梅田店に昨年秋にオープンした
おはぎで有名なサザエ食品が初出店した
「MaPalette マパレット」。
最初に見たときにマカロン?と見間違った
ほどカラフルでキュートなお菓子です。
クルールと呼ばれ、米粉を使った生地の中に
ふわふわのスポンジとたっぷりの具材が
詰まっていて、食感はモチモチ。
イチゴ、チョコ、バナナ、抹茶などの
スイーツ系とジャーマンポテト、ピザ
ソース、カレーなどお惣菜系があり、
どれも美味!
そのままでも温めてもokです。
0001.jpg

※今、女子大生に人気のおうちカフェ。
ポップな色使いで大人気の「キャス・キッド
ソン」の大きめのマグカップに花柄が可愛い
同じキャスのアールグレイとクルールで
ティータイム。
マグカップは、ウェッジウッドなどのヨーロ
ッパ陶器メーカーや、ティファニーや
エルメスなどのブランドのものも人気だとか
・・・。
0002.jpg 
  

・阪急うめだ本店で特に注目したいのが
日本初上陸のお店です。
ニューヨークの人々が愛してやまない老舗
ダイナーの「ジュニアーズニューヨーク」。
看板メニューのチーズケーキが常時数種類
店頭に並びます!
ラズべりーピュ-レを混ぜ込んだ「ラズ
ベリースワール」は、色目が鮮やかで
甘酸っぱさと濃厚でクリーミーなクリーム
チーズの組み合わせが絶妙な一品です。
0005.jpg

※スターバックスのコーヒーがおうちで
楽しめるのをご存知ですか?
スタバで販売されている「VIA」の粉末
コーヒー(イタリアンローストかコロンビア
がおすすめ)で濃くコーヒーを入れ、牛乳
をミルクフォーマーであわ立てたものと
あわせると「スターバックスラテ」が完成。
お店の味が再現され、感動ものです!
チーズケーキとの相性もピッタリ。 
0006.jpg
0007.jpg
まだまだ寒い日が続きます。
皆さんもぜひ美味しいスイーツと温かい
飲み物で「おうちカフェ」を楽しんでみては
いかがでしょうか。


ジャパンテーブルアーチストアカデミー卒
認定講師
テーブルアーチスト
フードコーディネーター     数藤晶子

Styleのある暮らし   ~『Styleのある暮らし』を日常に~

2013.01.19

連載 インテリア

2013年最初のテーマはモデルルームのテーブルコーディネートについてです。


昨日も今日から始まる現場案内会のために新築住宅内のスタイリングをしてきました。


これから家を建てようかな?と検討中のお客様が、家具も照明もカーテンも何も無い家を見てもイメージ出来ないものです。
そこで、生活スタイルが伝わるように、夢が膨らむように設えをします。


住宅展示場やマンションのモデルルームだけではなく、実際にお建て頂いたお客様の現場をお借りして、よりリアルな生活をご提案出来る様にスタイリングをします。


居心地の良い食空間は住まいの中心!!
全体のイメージ、カラーリングに合わせてテーブルコーディネートを考えます。
今日はその中でいくつか実例をご紹介したいと思います。


・・・Yellow・・・
休日のブランチをイメージして・・・


DSC01333.jpg

DSC01332.jpg

・・・Black&Silver・・・
モダンスタイル シックなカラーで・・・

DSC01343.jpg

DSC01344.jpg

DSC01345.jpg

・・・orange・・・
オレンジのキッチン、床の間のアクセントに合わせて・・・

DSC01330.jpg

DSC01339.jpg


DSC01350.jpg

・・・White・・・
ナチュラルなキッチンに真っ白コーディネート・・・

DSC01334.jpg

DSC01347.jpg

主役は【 家 】なので、テーブルコーディネートは控えめですが、設えをするのとしないのとでは全く印象が変わります。
いかがでしたか?


それでは今年もどうぞよろしくお願いいたします。
皆様にとって素敵な1年となりますように♪
 

ジャパンテーブルアーチストアカデミー卒業 認定講師
テーブルアーチスト
インテリアコーディネーター
近藤 京子

テーブルウェア・フェスティバル2013 ~食空間提案のお知らせ

2013.01.07

イベント

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。


さて、新年を迎え、皆様は初売りなどにお出かけになりましたでしょうか。
日本橋・高島屋にお出かけになった方はいらっしゃいますか?


クリスマス翌日の12月26日から、店内1階ロビー、正面入り口廻りのショーウインドーが、一気に新年を迎えるディスプレイに様変わりしました。

019.JPG 021.JPG 023.JPG
正面入り口に向かって左側の3つのショーウインドー



024.JPG 027.JPG 028.JPG
正面入り口に向かって右側の3つのショーウインドー


この、楽しそうに躍動感たっぷりに踊っている象の襖絵と、


003.JPG


一階ロビー正面に、書家・紫舟氏の書と共に描かれた絵は、
木村英輝氏という絵師によるものです。
(木村氏の詳細については、氏のホームページhttp://www.ki-yan.com/を御覧下さい。)

代表・阪口恵子は、偶然京都で行われていた木村氏のイベントを見かけ、その絵の魅力に強く惹きつけられました。
「ぜひ木村氏の絵とコラボしたい」という強い気持ちが、今回、テーブルウェア・フェスティバル2013(2013年2月4日~11日、東京ドーム)に於いて、阪口による食空間提案で実現致します。
木村氏の躍動感溢れる壁画と共に、阪口がどのように演出し、空間を創り上げていくか、ぜひご期待下さい!!!


木村氏の日本橋・高島屋での展示は1月29日(火)までで、1月12日(土)には、14時より氏のトークショーもあります。
ご興味のある方は、ぜひご覧になって下さい。


テーブルウェア・フェスティバルに於ける阪口の食空間提案が、よりいっそう楽しめると思います。

BACK

12 | 3 | 45

NEXT

カレンダー

PAGE TOP